来年こそブラック企業から脱出しよう

来年こそブラック企業から脱出しよう画像著作者:GeS

ほとんど社会人が年末年始休みの中、自分はバリバリ働いております。オフィス街は歩いてる人がまったくいなくて周囲のビルも電気が消えて寂しいもんですね(笑)

さて今年も心身やられながらブラック企業で働いた人はいると思います。お疲れ様です!

来年もまたブラック企業で働くことを考えるとゾッとしませんか?恐怖でたまりません。

決断は早い方が良いですよ?来年こそブラック企業を辞める!いや、違うな…

来年こそブラック企業を脱出する決断をする!

ブラック企業は簡単に辞めさせてくれませんからね、脱出が一番合ってますよ。

ブラック企業で働いていると脱出を邪魔する3つの障害があるんですよ!

①サービス残業で自分の自由時間が奪われて転職活動する時間がなくなる。

②安月給で働かされるから貯金ができず転職先が決まるまでの無収入期間のお金の不安。

③ブラック社員達による足の引っ張りやパワハラ洗脳活動。

今年脱出しようと思っていたけれど障害が邪魔して脱出できなかった人は山ほどいると思います。これではダラダラとブラック企業で働き続けて年ばかり取って心身やられてブラック企業を辞める最悪のパターンになってしまいますよ?

勇気を出して行動しよう!

来年こそブラック企業を脱出すると決断したらブラック企業にどう思われたって良いじゃないですか!自分の周囲で辞めた人たちは生意気な態度へと豹変しましたよ(笑)

その生意気な態度はブラック企業には有効だなと思いましたね。二度と会わない人達にどう思われても良い感覚。そして皆がサービス残業してても完全無視して帰宅するんです。

洗脳されたブラック社員の『ここで頑張れないならどこ行っても同じ』なんてテンプレートなパワハラお説教は完全無視!ボイスレコーダで録音して弱みを握りましょう(笑)

目には目をならぬ『ブラック企業にはブラックな対応を』です。

ブラックな対応をすることで残業しないから転職活動する時間が作れて、ブラック社員に『アイツはもうダメだ』と認識させれば洗脳活動も自然となくなります。

貯金は計画的に自分に合った方法で頑張って下さい。決意が固ければ絶対に出来るはず!

最後に長年同じ職場で働いていると転職が恐怖になるんですよね。『次もブラック企業だったらどうしよう』『人間関係が上手くいかなかったらどうしよう』『転職活動を失敗したらどうしよう』色々と考えてしまいます。

『○○だったらどうしよう』の考えは止めましょう!誰だって未開地に足を踏み入れるのは怖いですよ。けど勇気を出して1歩踏み出して下さい、恐怖を好奇心に変えましょう!

来年をムダな1年にしてはいけません、この年末年始休みに決断しましょう!

決断と行動で来年は明るい未来が待っている!

忘年会はお金と時間のムダだから行かない

忘年会はお金と時間のムダだから行かない

サラリーマンの皆さん、今日もお疲れ様です!

さて忘年会シーズンで夜遅くまで盛り上がってますね。自分が働いてる部署は今1人なので忘年会なんてありません(笑) 他部署の人たちと飲みに行くこともありません。

友達と忘年会をしたいけれど友達はみんな沖縄なので友達と忘年会もありません。

しかし会社の取引先からは忘年会に参加お願いしますと連絡がたくさん来ました。去年までは呼ばれた忘年会には全部参加していたけど今年はあえて全部断りました。

お金と時間の無駄なんです!

自分の仕事は業界が狭いからどの忘年会に参加しても同じメンバーばかりが集まるし、会話もほとんど毎年同じなんですよ。ハッキリ言って新鮮味がなくてつまらない。

同じメンバーでも個別に会って話をしたら凄い面白いけど、忘年会という場ではゴチャゴチャしてて酒の勢いで社交辞令満載の会話が多いので意味がないと感じるんです。

あと自分は煙草を吸わないから結構しんどいんですよね。ほとんどの人が煙草を吸うから部屋が煙草の煙で充満してますから!中国のPM2.5みたいな感じになってますから!

忘年会行った翌日は煙草の煙が原因でノドがイガイガして風邪っぽくなるんだよね(笑)

そんな忘年会のために参加費という高額なお金を払ってられません!誘ってくれた取引先の皆さんスイマセンでした。宜しければ来年また誘ってくれたら嬉しいです。

今年はひとり忘年会を楽しみます(笑)

おしまい。

逃げる勇気をもとう!逃げることは悪くない!

逃げる勇気をもとう!逃げることは悪くない!

ブラック企業で働いていたら日々の仕事に追われ職場の人間関係に苦しめられ心身疲れてしまいます。心に余裕がなくなり視野が狭くなりどんどん洗脳されていきます。

自分がどんだけ疲れてるかも気付けずに働き続けます。しかし心の病気は突然やって来ます!そうやって心の病気に気付けずに鬱になっていく人が多いんだと思います。

でもわかりますよ!ブラック企業で働いてると本当に頭がおかしくなりますよね。過酷な仕事量、当たり前のサービス残業、洗脳されたブラック社員との人間関係など毎日立ち向かっていると心身やられますよね。これは自分の実体験です。

だからこそ自分を見失ってはいけません!自分は経験から言いたいことがある!それは、

逃げる勇気をもとう!

ブラック企業はアナタを人間と見てないし守ってくれません。限界ギリギリまで使い続けてポイ捨てします。自分自身は自分で守るしかないんですよ。

ぶっ倒れてからじゃ遅い!限界ギリギリになる前に逃げましょう!

ブラック企業に長く働いてると洗脳されてしまって逃げるのが本当で怖いと思います。だけど怖がっていたら自分が病んでしまいますよ?

勇気を出して逃げ足を一歩踏み出しましょう!

逃げることは悪くありませんよ?

極端な話ちょっとのことですぐ逃げて逃げ癖がつくのは良くありません。だけど自分がもう限界だと思う前に逃げましょうね、自分自身を大事にして下さい。

ちなみに仕事がデキた元同僚は限界突破する前にバックれました(笑)

出来る社員がブラック企業をバックレて復讐したお話
ある日 いつも通り会社に出勤したら朝から突然の報告がありました。『あの社員がバックレた!』『えぇ!?あの人がそんなコト...

その元同僚は逃げるだけじゃなく復讐までするという荒業をしましたがブラック企業に恐怖を感じてる皆さんは復讐なんて止めましょうね。

あと逃げたい意思を社内の人間に相談しない方が良いと思います。何故なら洗脳されたブラック社員だからです。そんなブラック社員に相談しても『もうちょっと頑張れよ』と逃げる選択肢を許してくれません。

また逃げたい意思を上司や社長に密告され罵倒説教で恐怖を植えつけてさらに逃げられない状況になります。だから相談するなら社外の人にしましょう。こちらも参考にどうぞ、

ブラック企業がなくならない理由はブラック社員がいるから
ハイ!つい数年前までブラック企業で奮闘していたはなくそですよ(笑)今回はブラック企業はなせなくならないのか!ブラック企...

さぁリレミトで漆黒のダンションから脱出だ!

通勤時間が長いのは人生と時間の無駄!

通勤時間が長いのは人生と時間の無駄!

サラリーマンの皆さん、今日もお疲れ様です!

ところで通勤時間はどのくらいかかってますか?自分は通勤時間ほどムダな時間はないと思っています。片道1時間だと往復2時間ですよ?もう酷いったらありゃしない!

会社が好きで続けたいのなら近くに引越しするか、自分に合わななら即辞めましょう。

どうせ通勤時間にスマホでゲームしたり寝てるんじゃないですか?

残業がある会社だった大変です。一体何時に家に着くんですか?そして何時に起きないといけないんですか?家でゆっくりする時間ありませんよね?

どんだけ時間をムダにしているのか通勤時間を計算してみましょう。紙とペンの用意を!

往復2時間として月24日を仕事とします。※これは自分の月の出勤日数です。

ななななんと48時間!一か月に2日間も通勤時間に使っているんですよ!

一年計算だと24(月の出勤日数)×2(往復時間)×12(年)=576時間!日数で割ると…

1年で24日も通勤時間に使ってる恐怖!

自分の月の出勤日数だけ通勤に使われてるなんて酷過ぎる。時間がもったいないですよ!ちょっと皆さんも自分の通勤時間を計算してみて下さい。

24日好きなことして良いよと言われたら色んなこと出来ますからね!

あとムダな通勤時間を使って電車内で資格の勉強をしてる人を見ます。ムダな時間をスキルアップの時間にするのはとても素晴らしいと思います。

個人的な意見ですが集中して勉強出来ますか?慣れたら出来るのかもしれませんが。

行きはまだ頭がスッキリしてるから勉強がはかどるかもしれませんが帰りはどうですか?疲れて勉強に集中出来てますか?めんどくさくなって止めてませんか?

個人的には空いた隙間を使って勉強するのは効率が悪いような気がします。よって通勤時間は人生と時間の無駄という結論になりました。

時間は二度と戻って来ませんよ。時間をムダにしてる生活をもう少し考えて下さい。

引っ越すか辞めるか二つに一つ!

以上、おつかれ!

3年も我慢しないで会社を辞めていいけど大事なことがある

3年も我慢しないで会社を辞めていいけど大事なことがある

『会社に入社したらとにかく3年は我慢して仕事しろ!』なんてよく聞きますね。

これはことわざの石の上にも三年と同じ考え方で、辛い仕事でも我慢して忍耐強く仕事をし続けていれば、いつか仕事の楽しみや成果を得ることが出来るという考えでしょう。

3年も続けたら仕事に慣れて後輩も出来てやり甲斐を感じるかもしれません。

ちなみに自分の考えは3年も我慢しないでさっさと辞めた方が良いと思います。

昔みたいに終身雇用と年功序列で守られて仕事が出来るなら3年どころか定年まで我慢する人は結構いると思いますよ。もし今そんな会社があったら求人が殺到するでしょう。

しかしもう時代が違います。今やブラック企業や派遣などで人を簡単に使い捨てにする時代なんです。どうして使い捨てされる会社で我慢して仕事しないといけないんですか?

自分に合わない仕事を必死にやっても結果は出ないし、運悪く入社した会社がブラック企業だったら過労やストレスで病気になってしまうかもしれません。

無責任に3年は我慢と言ってる人達なんて相手にしなくて良いんです。あと我慢するのは時間の無駄なのでさっさと辞めて転職しましょう。

ただ自分は辞めようとしてる人達にこう助言したい!

会社を辞める前に業界のコネを作れ!

せっかく入社したのに何もせず会社を辞めるのはもったいないです。どうせなら業界の表と裏と闇の部分まで根こそぎ情報を入手してコネを作りましょう。

ちなみにコネとは社内の人達ではなく取引先などの人達です。辞めた会社の人達とはあまり連絡を取り合わない方がお互いの為ですよ。めんどくさくなること多数です。

業界・転職・仕事の話など色んな業界に知り合いを作っておくと後々有利になります。

ちなみに自分は今の業界にまったく興味がなかったしブラックだったし始めはバイトからスタートだったのですぐ辞めようと思ってました。

けど文句を言いながらも仕事を続けていると業界の面白さを知ってからつまらない社内を飛び越えて業界の人脈作りを楽しんでましたね。

何だかんだで辞めず何時の間にかこの業界で独立出来るレベルまで人脈を作りました。

自分はたまたま石の上にも三年のことわざ通りになりましたが、会社と合わず辞めようと思ってるそこのアナタ、

何も知らずに業界を辞めるのはもったいないよ

ではまた。

ブラック企業にいたら病気をテイクアウトする

ブラック会社にいたら病気をテイクアウトする

今日は勤労感謝の日です。サラリーマンの皆さんいつもお仕事お疲れ様です!

あえて今日は仕事について考えてみた。するとブラック企業についてブログ記事をちょくちょく書いてるけど気付いたことがあった。アレ?自分ってもしかして、

病気をテイクアウトし過ぎじゃないの!?

長時間のデスクワークで慢性前立腺、ストレス発散で暴飲暴食して低血糖症・肥満・逆流性食道炎、コーヒー飲み過ぎてカフェイン中毒、ついに免疫力が落ちて手にイボ!

何でこんなことになってしまったんだ。ブラック企業で働くと体がズタボロにやられてしまうと身をもって知りました。しかも完治しない病気までテイクアウトしちゃって最悪。

今になって考えるとブラック企業の労働環境で働き続けたら病気になっちゃうよな。

ちなみに病気との奮闘記事はコチラです。

慢性前立腺炎を治した方法教えます!

サラリーマンがダイエット成功させた6つの方法

【体験記】鼻から胃カメラ検査はえずかない!痛くない!怖くない!

コーヒー飲み過ぎは危険!カフェイン中毒になったお話

低血糖症の人はブドウ糖を持ち歩こう

しかしブログを初めて結構ネタになってるからま~今となっては良しとしましょう(笑)

会社は病気を発症しても何もしてくれません。むしろ弱りきってズタボロになった貴方を使い捨てすると思います。ブラック企業に社員を大事にする気持ちなんてありません。

自分を犠牲にしてブラック会社に貢献する必要はありません。

今もブラック企業で働いてる人は沢山いると思います。そんな皆さんに言いたいことは、

病気をテイクアウトする前に辞めましょう!

お金が…生活が…転職が…なんて言いたいことは凄いわかります、同じ立場にいたから凄い共感しますよ!けど悩みながらブラック企業で働き続けていると何時の間にか使い物にならない抜け殻になってるかもしれませんよ?

『あの時に辞めれば良かった』なんて後悔しない様にしましょう。

ではまた。

ブラック企業がなくならない理由はブラック社員がいるから

ブラック企業がなくならない理由はブラック社員がいるから

ハイ!つい数年前までブラック企業で奮闘していたはなくそですよ(笑)

今回はブラック企業はなせなくならないのか!ブラック企業で働いていた自分が生の声をお伝えしようと思いますよ。

ブラック企業がなくらない理由はいっぱいありますが一番の理由はコレです、

ブラック企業で働く人達が辞めないから!

ブラック企業で働く人達がいるからなくならいんです。そしての人達はブラック企業よりも厄介な存在なんですよ。自分はそんな人達を洗脳されたブラック社員と呼びます。

ブラック社員とは仕事が出来ない社員ではありません、逆なんです。

彼らは仕事にとても熱血マンであり『オレも頑張ってるんだからお前ももっと頑張れよ』と精神論と自分の頑張った努力を人にも同じくらい努力させようとする最低な人達です。

会社の為に忠誠を誓っていることに悦びを感じているんです。会社の為なら休日出勤やサービス残業は当たり前と素直に思ってるから怖い。辛いことは仕方がないで終わらせる。

ハッキリ言って気持ちが悪過ぎる、完全に洗脳されております。そんな人達と一緒に働いていたらおかしくなるに決まってます。

ブラック企業を生かしているブラック社員が『ブラック企業を根絶せよ!』と叫んでいたりするんです(笑) 完全に矛盾してますよね。

個人的に思ったのがブラック社員は中年が多いですね。

ブラック企業を辞めたら仕事が見つからない不安から仕方がなくここで働いている。しかし若者はまだ辞めて転職出来る可能性は大!そんな若者を羨ましく思ってるのか『こんなこと程度で辞めたら他行っても絶対に通用しないぞ』と人格否定をするんです。

最低だ!自分の人生が上手く行かなかったからと若者を道連れにしようとするな!そして洗脳された若者はギリギリまで使って最後はポイ捨てされるんです。

自分の身は自分で守らないといけません。気付いたら早く辞めてしまいましょう。こんなブラック社員と一緒に働くことが時間の無駄ですよ。

こんな記事も一緒にどうぞ!

出来る社員がブラック企業をバックレて復讐したお話
ある日 いつも通り会社に出勤したら朝から突然の報告がありました。『あの社員がバックレた!』『えぇ!?あの人がそんなコト...

今すぐ辞めようブラック企業!

バックレた社員の完璧すぎる逃亡方法

バックレた社員の完璧すぎる逃亡方法画像著作者:morrosv7

何だかブラック企業をバックレて復讐したお話が大好評でした(笑) それがコチラ、

出来る社員がブラック企業をバックレて復讐したお話
ある日 いつも通り会社に出勤したら朝から突然の報告がありました。『あの社員がバックレた!』『えぇ!?あの人がそんなコト...

この記事でバックレたデキる社員がとても完璧な逃亡劇だったので今回はどんな逃亡方法をしたのか知ってる範囲で紹介したいと思います。

タイムカードをコピー

このデキる社員は約5年前からタイムカードをコピーしていました。実はこの5年前くらいから仕事と責任を負わされイジめられ始めていました。

つまり5年前から復讐は始まっていたと考えると超恐ろしいですよね。

タイムカードは自分がどんだけ残業したのか完璧な証拠になります。サービス残業してる人は念には念をタイムカードコピーしましょう。

バックレる数日前に引越し

ブラック企業だと新人はすぐ辞めるし、働いてる人に辞められたら大変だから、働いてる人が無断欠勤すると自宅に速攻で突撃するようなキチガイ会社だったんです。

だからデキる社員はバレない様にバックレる数日前に引越しを済ませていました。その引越しの作業中もいつも通り出勤していつも通り残業して帰っていました。怪しい行動を一切見せないので凄いな~と思いました。

弁護士を使う

弁護士とタッグを組んで退職後の必要な手続き、直接会おうとしない直接連絡しないで弁護士経由で連絡すること、今月残りの出勤日数は全て有給消化させて給料を振り込むこと、過去の残業代も全て支払うことの内様書類をバックレた日の朝イチに会社に手紙が届くようにしていました。

これで会社側はデキる社員に直接圧力をすることが出来なくなりました。

またバックレ行為は怖いですよね。ブラック企業から嫌がらせ行為をされるかもしれません。だからこそ弁護士に頼んで自分の身を守ってもらいましょう。

絶対に誰にもバックレを話さない

いつ誰が会社側に情報を漏らすかわかりませんからね。出来るなら誰にも話さない方が良いでしょう。ちなみにデキる社員は自分にだけ話していました(笑)

まとめ

以上がデキる社員がバックレるまでにやった逃亡方法です。

法律を破るブラック企業を相手にするには徹底的に会社を潰す気でヤラないとブラック企業からは絶対逃げられません!

自分は今辞めるつもりはありませんがタイムカードコピーはやってます(笑) いずれは録音機も買ってミーテキングのパワハラも録音して証拠をGETしてやろうと思います。

逃げる準備はお早めに(笑)

ブラック企業に最後の1人になるまで居続けたらホワイト企業になったお話

ブラック企業に最後の1人になるまで居続けたらホワイト企業になったお話

さてさて、自分は以前こんな記事を書きました。

出来る社員がブラック企業をバックレて復讐したお話
ある日 いつも通り会社に出勤したら朝から突然の報告がありました。『あの社員がバックレた!』『えぇ!?あの人がそんなコト...

あの日以来から賢くて出来る社員からドンドン会社を逃亡して行きました。

逃亡した社員の仕事を残った社員で必死に回して凌ぐ辛い日々!

求人は1年通してずっと募集してもブラックを超えた漆黒の闇企業なので数日で無断欠勤して消えて行く新人さんばかりでした(笑)

自分も逃亡は何度も考えていましたが結婚していて子供もいる!後先考えずに逃亡するのはさすがに正直ビビッてましたよ。副業もしていましたが家族を養えるだけの売り上げはありませんでした。

さて、あれから数ヶ月経ちました。なななんと社員がついに1人になっていました!

マジかよ…これから地獄が待ってるのか?

と思っていたら予想外の展開になりました!

ブラックからホワイトへ激変!

社長は売り上げの数字しか理解出来ない、現場のコトは無知無能な人だったのでもう大慌て!その時の社長の姿を辞めて行った社員達に見せてやりたかった(笑)

社長は自分に辞められたら会社がオワリだと理解しているので辞めさせない様に必死でした(笑)数ヶ月前に比べたら相当な売り上げが下がりましたが、自分がいなくなったら売り上ゼロになりますからね。

そんな訳で人も増えるコトもなく現在1人で仕事をしております。

社長は自分のいいなり状態!完全に立場が逆転してる状況です!ブラック企業で社員が1人になった瞬間にホワイト企業になりました(笑)

ヤッタ~毎日ダラダラ仕事するぞぉ~!

なんて一切思っていません!だって数年後この会社の将来が目に見えています。

会社がまだ存続して毎月当たり前に給料がもらえている間にしっかり行動するべきですよね。え?行動って会社の業績を上げる為の行動?いえいえ違います。

副業に決まってるでしょ!

ブラック企業からホワイト企業になったことでさらに自分の時間が確保出来るようになりました。この時間を副業に使ってもっと頑張りますよ!

自分を守ってくれるのは結局最後は自分なんですよね。

社長すいません、アタナの下ではもう頑張れません。

会社があと1年で倒産するとしたら…アナタならどうしますか?

会社があと1年で倒産するとしたら…アナタならどうしますか?

突然ですが今勤めているブラック企業があと1年で倒産する可能性が出てきました。

原因は絶対的な人材不足。事業の中心で頑張っていたメンバーも半数以上がバックレ。新たに雇ってもブラック過ぎて即辞めていきます。

過去のメンバーを思い出した時、今自分は一体何人分の仕事をしているのだろうと感じます。けど辛くなるから考えないようにして来ましたが、正直限界ですね(笑) 心のドコかで潰れてしまえこんな会社と思ってましたし。さてここから問題です、

あと1年猶予があるならどう行動するべきか。

自分は今年で30歳になる20代最後の年!この1年の使い方で人生が大きく変わる。

皆さんならどう行動しますか?もしも1年後に会社が倒産するとしたら…さわ…ざわ…。

金を稼ぐ力を身につけよう!

資格の勉強を始めますか?けど30代で転職をするなら資格よりも経験が重要になると思います。浅い資格の知識じゃ現場では即戦力にならないでしょう。

知り合いの同業者にヘッドハンティングしてもらう?それは悪くないと思います。ですがヘッドハンティングされるレベルなのか?うーん(笑)

そうだ、自分で金を生み出そう!

人に雇われず自分の力で生きて行く良いタイミングなのかもしれません。

自分はこれまで副業や勉強をしてきました。それは突然の倒産やリストラにあった時などのリスク回避のためです。この状況になって頑張って良かったと実感しています!

で・す・が!やはり今まで倒産やリストラがないとわかって安心してダラダラ副業や勉強をしていたのも事実。そして倒産するという現実が目に見えてきてやっと焦りだす自分、本気になろうと頑張りだす自分。我ながら情けなくなります。

学生で例えるならば、

テスト前日になって猛勉強する学生そのもの!

ハイ!もうダラダラしません!明日がテストだと毎日思いながら頑張ります!

これまでの1日とこれからの1日の重みが大分違います、とてつもなく重いです!大事に毎日を過ごしたいです!倒産までに生活していけるだけのお金を目標に頑張りますよ!

な~んかこの記事を書いていてAC公共広告機構のある言葉を思い出しました(笑)

お前が無駄に過ごした今日は、昨日死んだ誰かが死ぬほど生きたかった明日なんだ

うっ…!胸にズキッと来るお言葉ありがとうございます。

出来る社員がブラック企業をバックレて復讐したお話

出来る社員がブラック企業をバックレて復讐したお話

ある日 いつも通り会社に出勤したら朝から突然の報告がありました。

『あの社員がバックレた!』

『えぇ!?あの人がそんなコトするんですか?まー知ってたけど(笑)

辞めた社員は会社設立した時からいる仕事がデキる社員。ウチの会社は仕事が出来る人ほど仕事を押し付けられ、ノルマも仕事が出来ない人の数倍になってしまう。辞めた社員は相当なノルマを押し付けられ、イジメられ、辞めさせてくれず、誰よりも残業し頑張ってました。そんな社員の最高で最大の復讐。今までお疲れ様です。

会社の損害をポケモンで例えたら、『こうかはばつぐんだ!

アナタはどのバックラー社員?

2ちゃんねるで面白いバックラークラスがまとめられていたので引用します。

S級バックラー

伝説の存在。給料と称して、売場の物やレジの金を強奪して消える 最強のバックラー。場合によってはブタ箱逝きであることから、 バックラーからも畏怖の対象として見られている。

A級バックラー

活力みなぎる若者の主流。トイレの便器から外れた位置にウンコをする、 売場を荒らす、勤務中に姿を消すなど、職場への迷惑行為をしてバックレる 漢の中の漢。世間からは概ね理解を得られぬが、その反骨精神溢れる姿は 一部からは熱狂的な支持を得ている。

B級バックラー

仕事を覚えて、職場の主力に近い立場を取得した後、消える。そのバックレ 効果は絶大であり、職場に致命的なダメージを与えることもある。忍耐力の あるバックラー、という資質が必要となり、労働時間が長くなる為、C級 バックラーと比較すると少数である。

C級バックラー

入って数日、もしくは1,2週間で消える。職場への被害は極僅かだが、 バックラー本人の貴重な時間を無駄にすることなく、ストレスも最小限で 抑えられるため将来性バツグン。

ブロンズバックラー

即日消える豪の者達。わずか一日で職場を見極めなければならないため、かなりの判断力は要求される。

ゴールドバックラー

数時間、あるいは数分で勤務中に消える。もはや幻。彼らは本当に存在したのか?職場に、自信の存在を疑わせるほどの光速バックレ技術は黄金聖闘士に匹敵。

引用元:2ちゃんねる

辞めた社員はまさに『B級バックラー』。仕事も相当任されていたので引き継ぎに超大慌て!収益はガクンと落ちるでしょう!社長は超ブチギレ!と言うか今までロボット扱いしといて辞めないと思ったのか?そのキレる様子を見て心の底から笑う自分(笑)

ウチの社長はまさにコレ(笑)

41-2

この四コマ漫画を見て、ウチの会社の人が描いたんじゃないかと思うくらいです(笑)

改めて社員を人間扱いしていないなって感じますよね。そんな社長に合法的に復讐したくなる気持ち120%わかります!

最大の復讐方法は辞めること!

絶対いつか辞めてやる!』ブラック企業で働いてる人なら絶対に思うハズです。そうです、さっさと辞めてやりましょう。

自分は決してバックレを悪いことだと思っていません。目には目を!ブラック企業にはブラックな対応を!だと思っています。そのくらいの気持ちじゃないと何時までたっても辞めるコトは出来ません!精神的に壊れるまでコキ使われますよ?

ちなみにブラック企業でなければちゃんと退職届を提出しましょうね。

え?自分はいつ辞めるのって?副業の収入が安定したらドロンさせて頂きます(笑)

続き⇒ブラック企業に最後の1人になるまで居続けたらホワイト企業になったお話

会社を信用するな!明日は我が身の気持ちで行動しよう

会社を信用するな!明日は我が身の気持ちで行動しよう

アナタは会社員ですか?それとも派遣ですか?パート?バイト?

自分は底辺だけど正社員サラリーマンとして働いています。

けど自分はハッキリ言って今働いてる会社を信用していません。仕事をサボッてるとかそういうことではありません。

例えば定年までこの会社が存在しているのか?と考えちゃうわけですよ。もしかしたら来月に業績不振でクビになるかもしれないし、来年に倒産するかもしれません。

正社員で安定して給料をもらっているからと言って安心してはいけないんです。

国税庁が公表した会社生存率は10年で倒産する確立は90%超なんです。

ここまで明確に倒産確立を知っているのに何も準備をしないのは怖くないですか?

今から頑張らないでどうするんだよ!

正社員で安定して働いてる今!そう今ですよ!今から頑張らないといけません。

アナタにはどの会社に行っても即戦力になれる絶対的スキルを持っていますか?少しでも自分を疑ったのなら要注意です。

クビや倒産してから頑張っても遅いんです。即戦力になる資格を取得するのに半年から1年の勉強時間を必要とするものばかり。

『あの時頑張っておけば良かった…』なんて思ってももう遅い。時間は戻ってきませんよ?時間を無駄にしてはいけません。

頑張る年齢なんて関係ありません。むしろ歳を取れば取るほど頑張らないと若者には勝てませんよ。実際に今バイトでも年齢見て切られることが多いんですから。

スキルもなく課長や部長になって高給もらってあぐらをかいて部下をアゴで指示しているそこのアナタ!大丈夫ですか?

自分を磨き続けることを忘れてはいけません!

と、強く自分に言い聞かせながら記事を書いてます。一緒に頑張りましょ(笑)