阪神の有名駅弁とうまいもんまつりで黒毛和牛のモー太郎弁当を買って来た!

阪神の有名駅弁とうまいもんまつりで黒毛和牛のモー太郎弁当を買って来た!

1月25日(水)から31日(火)まで阪神梅田本店で『阪神の有名駅弁とうまいもんまつり』を開催してると耳にして今日さっそく行って来ました!

美味しい食べ物には目がないんですよ。午後2時には阪神梅田本店に到着して8階の会場に行くとお客さんの多さに驚きました。オバサン率が高かったですね(笑)

でもこれだけ人が混むのは想定内で既に買いたい駅弁は決まっていました。阪神梅田本店のサイトに販売されてる駅弁のチラシがあるのでチェックして目星をつけていました。

自分はとにかく肉が食べたかったので肉メインの駅弁を探していたら圧倒的なインパクトで自分を魅了してくれました(笑) その駅弁は三重県の松阪駅にある、

黒毛和牛のモー太郎弁当です!

まず見た目がたまりません!駅弁の弁当箱が大きな牛の顔!牛の顔したフタを開けるとふるさとのメロディが流れてきます。斬新すぎるアイデアに驚きました。

電車の中で開けたら『あっ誰かモー太郎弁当を買ったな』と絶対にバレてしまいます(笑)

量はボリュームたっぷりとは言えませんがさすが黒毛和牛ですね!とても美味しかったですよ、ほっぺがボロボロに落ちました。次は電車内で風景を眺めながら食べたいですね!

他にも食べたい駅弁は山ほどありましたが駅弁はちょっと高いので財布と相談した結果、1つで我慢しました。開催期間中にお金に余裕があればまた買いに行きたいと思います。

大阪在住で駅弁が好きな皆さんは是非とも行ってみて下さいね。ではまた!

今宮戎神社の十日えびすに行って来た!

今宮戎神社の十日えびすに行って来た!

1月11日に今宮戎神社の十日えびすに行って来ました!商売繁盛を祈願するお祭りらしくえびす様に副業繁栄を祈願しに行きました。ちなみに9~11日の3日間祭礼しています。

なんばパークスから向かったんですが今宮戎神社に着く前に1キロ?にわたって屋台が並んでいて驚きました!個人的に祭りの屋台は大好きなのでテンション上がりました。

30分くらい屋台が並ぶ道を歩いて今宮戎神社に到着しました!人の数が凄くて時間がかかりますね。また子供が人の多さに怯えるので抱っこして歩いたので疲れましたよ。

商売繁盛で笹もって来い!』という音楽が大音量でエンドレスに流れていました!あの音楽は耳に残りますね(笑) しょ~ばいはーんじょでじょ~ささもってこい!

それでは行って来ます!

1

2

3

4

おっちゃ~ん!カメラ邪魔だよぉぉぉ(笑)

なんて思いながらおっちゃんが撮影し終わってから自分も撮影しようしたら後ろからグイグイ押されて結局撮れませんでした。残念っ!

凄い行列で我慢出来なくなったのかお賽銭をぶん投げる人達がいっぱいいました!チャリ~ンチャリ~ン響きまくり(笑) 自分は真面目ぶってお賽銭は投げませんでした。

5

6

7

笹をもらって帰ろうと思ったけど飾る場所がないので熊手・俵・大判小判・えびす様がついた縁起物を買うことにしました。そこで店員とのやりとり、

『コレいくらですか?』『7,000円』『高っ!止めときます』『値下げしたるで』『(初めからしろよ)じゃ~いくらですか?』『5,500円』『もっと安く出来るでしょ?5,000円なら買う』『5,500円や!』と値下げしてくれなかったので5,500円で購入しました。

嫁さんが『十日えびすの帰りにお金を落とす(使う)と良い事があるよ』と言うので屋台でポテトやベビーカステラを買って帰りました。大阪に来て初めてベビーカステラを知ったけど美味しいですね。祭りがあったら毎回買ってます!

8

ちなみに買った縁起物はコチラです、大事に飾っておきます!今年は2人目が産まれるし会社の業務が大きく変わるし副業も増えるし色々大変だけれども、

2017年は頑張って稼ぎまくるぞ!オーッ!

プラレール博in大阪に行って来た!

プラレール博in大阪に行って来た!

4歳の子供がプラレールが好きなので大阪南港ATCホールで開催してるプラレール博に行って来ました!正月だし人は少ないかなと思った自分がバカでした(笑)

会場は家族連れで大賑わい!子供達が猛ダッシュで会場を駆け巡ってました。外は寒かったけど会場は熱気で暑かったです(笑) ほとんどの親が子供の上着を持ってました。

それでは行って来ます!

1

2

3

4

5

6

7

8

9

個人的に思ったことは子供だけじゃなく大人も楽しめるようになってます。鉄道マニアは絶対に行った方が良いと思いますよ。

最後にプラレール電車に家族写真を貼って乗車してるように見えるサービスがあったので記念にやりました。スタッフの女性が電車を作ってる姿に子供はまだかなと大興奮(笑)

正月は家でゴロゴロゆっくりすると思いきやまさか遊びに行くとは思いませんでした。でも子供の喜ぶ姿をじ~と見て改めて思ったことは、

家族サービスも大事ですね(笑)

明けましておめでとう!難波神社に初詣に行ってきた!

明けましておめでとう!難波神社に初詣に行ってきた!

明けましておめでとうございます!

2017年が始まりましたね!今年は勝負の年だから全力で頑張りたいと思います。また『今年こそ…』と思ってる皆さんも一緒に頑張りましょう!目標を達成させるぞぉぉぉ!

さて元旦になったら毎年恒例の難波神社に初詣に行って来ました。難波神社は人気の神社なのか結構行列にビックリしました。けど5~10分くらいでお参り出来ました。

雲一つない天気にテンション上がりました!元旦って天気が良いイメージないですか?

自分は神様にお願いをするんじゃなくて『ありがとう』と感謝をします。2016年が幸せに過ごせたことを感謝する場だと思っています。

1

3

2

4

5

6

7

家に帰ったらおせち料理とお雑煮を食べました。のんびり正月を過ごしたいと思います。

毎年ローソンのおせちを注文してるのですが予想以上にクオリティ高いですよ!どこでおせち料理を買おうか悩んでる人は是非オススメします。

ちなみにおみくじを引いたら小吉でした!運勢⇒山の頂きも霧に閉ざされていては何も見えない。しかし、雲霧もいつかは晴れて光明を見い出すことになる。

ふむふむ、なかなか深いですね。その気持ちを忘れずに頑張りたいと思います。ちなみに自分はおみくじは持ち帰って財布か携帯ケースに入れて常に持ち歩いています。

さて今年も良いスタートダッシュをきることが出来ました!気合を入れて、

今年は最高に良い年にしよう!

大阪の温泉旅館『不死王閣』に行ってきた!

大阪の温泉旅館『不死王閣』に行ってきた!

久しぶりに温泉に浸かってゆっくりしたくなったので家族3人で大阪池田にある温泉旅館の不死王閣に行ってきました!温泉旅行は2年ぶりだったのでテンション上がりました。

何でこの不死王閣を選んだのかと言うと個室露天風呂部屋食安く近場だったからです!温泉旅行するなら出来るだけ家族だけで楽しみたいので楽天トラベルで個室露天風呂と部屋食を優先して探したら不死王閣を発見しました。

あと梅田駅から電車⇒送迎バスを使って40分程度で着くので行き帰り疲れしません。

それでは行って来ます!

1

2

3

4

概観を初めて見た時は結構古く見えて『アレ?大丈夫かな?』と心配になったのを覚えています(笑) けどご安心下さい!中は綺麗です。外と中のギャップが凄まじいです。

5

部屋の中は広くてとっても綺麗でした。マッサージチェアがあるのは驚きましたね。あとトイレがウォシュレット付きで異常に広く綺麗だったので嫁さんが喜んでました。

7

6

個室露天風呂がこちらです。外の綺麗な紅葉を眺めながら脚を伸ばして温泉に浸かることが出来て最高でした。これが家風呂だったらなぁ~と何度思ったことか。

夜は紅葉のライトアップと夜空の星を眺めながら温泉を堪能できますよ!

9

8

夕食も部屋食なので家族3人のんびり食べることが出来て楽しかったです。魚料理も美味しかったけど黒毛和牛のしゃぶしゃぶが最高に美味しかったです!ビールも飲んで、

ぷはぁぁっ!美味いぞぉぉぉっ!

ちなみに夜中にお腹が空いたので夜鳴きうどんを注文して食べました。

10

朝起きたら雲ひとつない青空と朝日にテンション上がって朝風呂も堪能しました。

チェックアウトがゆっくり12時だったので部屋でゴロゴロ2度寝しました。朝はバイキングだったのですが食べる場所も個室だったのが良かったです。

11

ちなみに今回乗った電車がこちらの阪急電車。急行に乗ると5駅目に池田駅に到着です!

最後に楽天トラベルは自分の求めている温泉旅館を簡単に見つけることが出来るのでオススメですよ。一度楽天トラベルで検索してみて下さいね!

温泉にいっぱい浸かって美味いご飯を食べて体を休めることが出来ました、不死王閣さんありがとうございました。あと天気にも恵まれたので良かったです。さてと、

明日からまた仕事頑張ろうかな!

兵庫県の中山寺で安産祈願に行ってきた!

兵庫県の中山寺で安産祈願に行ってきた!

ハイ!今日は仕事を休んで嫁さんと兵庫県宝塚市にある中山寺へ行って来ました。

嫁さんの安産祈願をする為です。安産祈願は妊娠5ヶ月目の戌の日に行くのが慣習なんですね。今日がその戌の日らしくお腹を大きくした妊婦さんがいっぱいいました。

天気も良く安産祈願日和ですよ(笑) ただ嫁さんが悪阻で辛そうだったので心配でした。

中山寺の場所は阪急電鉄宝塚線の中山観音駅から徒歩1分で到着します。

では腹巻とお守りを貰いに行って来ます!

1

2

3

4

6

さすが安産祈願する寺院です!

階段が辛い妊婦さんの為にエレベーターとエスカレーターが設置されてました。これで楽に本堂まで上がれますねぇ~ありがたい。妊婦さんに優し過ぎです!

5

7

8

12

9

立派な本殿ですね!中を撮影したかったんですが凄い行列だったので撮影は出来ませんでした。行列は新婚さんか妊婦さんとそのご両親が多かったですね。

まず受付用紙に嫁さんの名前・生年月日・住所・電話番号・数え年を記入します。

そして安産祈祷の腹帯とお守りを貰いに7,000円と受付用紙を持って行列に並んでGETしました!購入する際に巫女さんから詳しい説明をしてもらえるので良かったです。

あと今ここにいる妊婦さんは全員が妊娠5ヶ月目。つまり子供達は同級生になるわけですよ。産まれる前から同級生が大終結したのを想像したら何だか面白かったです(笑)

10

トイレ事情ですが本殿の側に綺麗に掃除されたトイレがあります。ちなみに嫁さんが悪阻が酷くてトイレで吐いていました。嫁よ、助けてやれなくてすまない。

11

貰ったのがコチラです!中身は見せませんが腹帯とお守りが入っています。後に蝋燭と10日間身代わりにご祈祷されたお札が郵送されるみたいです。

ちなみに服装は特に気にせず行きました。他の人達も気にしてない感じでした。妊婦さんはエレベーターとエスカレーターが設置されてますが楽な服装の方が良いと思います。

後は嫁さんにお守りを持って腹巻をしてもらって安産を祈るだけです。

神様!安産を宜しくお願いします!

京都の伏見稲荷神社を一周して来た!

京都の伏見稲荷神社を一周して来た!

9月の週末に前から行きたかった稲荷神社に行って来ましたよ!

数年前にやっていたあるドラマで稲荷神社がちょこっと撮影場所に使われていて『こ…これは行ってみたい!』と思ったんですよ。千本鳥居とか凄い興味あったんです!

早めにブログ記事にしようと思ったけどデジカメで撮影した画像がPCに移動出来なくて何だかんだで今日になりました(笑)

目指すは稲荷神社を一周だ!

稲荷神社に着いたのが12時前だったと思います。しかし観光に来た外国人観光客が多いですね…。今回撮影した画像にも結構チラチラ映ってますがご了承下さい!

ちなみに今回掲載した画像の数は50枚!本当は200枚近く撮ったのですが、さすがに全部は掲載ムリなので(笑) 画像が好評であれば追加するかも。

天気は曇り、さ~行ってみよう、やってみよう!

伏見稲荷神社スタート

54

稲荷駅にはもの凄い外国人観光客がいっぱい!これは写真撮影に苦労しそうだなぁ~と実感しましたね。実際に大変だったんですけど(笑)

54-2

54-3

54-4

う~ん、天気が晴れていたらもっと綺麗に写真に収めたのに残念。

楼門

この建物は天正17年(1589年)豊臣秀吉の造営とされてきました。秀吉の母大政所殿の病悩平癒祈願が成就すれば一万石奉加する、と記したいわゆる“命乞いの願文”が伝来しています。

引用元:http://inari.jp/trip/map01/

54-5

↑↓楼門にあるキツネの像。インパクトのある表情しております!

54-6

京都の伏見稲荷神社を一周して来た!

54-8

コレが本殿ですね!自分は稲荷神社一周と千本鳥居このことばかり考えていたので写真だけテキト~に撮って通り過ぎました(笑)今になってちょっと後悔してます。

本殿

社記には「御本殿五社相殿ウチコシナガシ作四方ニ高欄有ケタ行五間五尺ハリ行五間五尺」とあり「稲荷造」と称されています。応仁2年(1468)の兵火により、境内の殿舎堂塔の全てが焼亡し、やがて仮殿の復興があったようですが、その後に諸国へ勧進が行われようやく明応8年(1499)に再興されました。

引用元:http://inari.jp/trip/map01/

54-9

54-10

お…おおおおお!?鳥居がいっぱいだぁぁぁ!行って来まーす!

54-11

外国人ファミリーのハイチ~ズ(笑) パシャッ!

54-12

千本鳥居の中で上を向くと日が差し込んでとっても気持ち良い。

54-13

この二手に分かれる鳥居はシャッターポイントで凄い人が溢れてます!

54-14

54-15

千本鳥居の中を歩くと神秘的で神聖な場所すぎて、歩いてるだけで心が洗われますね。

千本鳥居

「赤い鳥居」といえば、すぐさま人々は「おいなりさん」を連想するほど、赤という色が人々の心情に深く染みとおっています。元来、稲荷の鳥居は社殿と同じく「稲荷塗」といわれ、朱をもって彩色するのが慣習となっています。この「あけ」という言葉は、赤・明・茜など、すべてに明るい希望の気持ちをその語感にもち、その色はまた生命・大地・生産の力をもって稲荷大神の“みたま”の働きとする強烈な信仰が宿っています。

引用元:http://inari.jp/trip/map01/

54-16

54-17

54-18

おもかる石

奉拝所の右側後に、一対の石灯篭があります。この灯篭の前で願い事の成就可否を念じて石灯篭の空輪(頭)を持ち上げ、そのときに感じる重さが、自分が予想していたよりも軽ければ願い事が叶い、重ければ叶い難いとする試し石です。

引用元:http://inari.jp/trip/map01/

自分もやってみましたが軽い?重い?真ん中くらいでわかりませんでした。あとおもかる石を撮影したかったんですが、凄い行列で皆さん石を持っていたので撮影はムリでした。

54-19

奥社奉拝所には白キツネの絵馬がいっぱいあります!書き手のセンスが出てますねぇ~漫画キャラクターの顔を書いてるのもあったりして面白いですよ。

54-20

54-21

54-22

54-23

54-24

54-25

54-26

54-27

こういう書き方って雰囲気あって好きですね(笑)

54-28

なんか昔ながらの売店ですね。ノスタルジックな感情になります。

54-29

四つ辻から京都の町を一望出来ます。絶景ですね!ここから山頂まで行くか下山するかになるみたいで、登り道はもの凄い人が減ります。やっぱり疲れますもんね(笑)

でも自分はまだまだ登りますよぉ~!

54-30

三ノ峰(下社神蹟)

白菊大神と崇められています。明治20年代の半ばごろ、おそらく改修工事をしていたのでしょう、ここから変形神獣鏡が出土しました。現在京都国立博物館に出陳されています。

引用元:http://inari.jp/trip/map01/

54-31

54-32

54-33

おみくじがあったので挑戦⇒結果は『吉』でした!素晴らしい教えをありがとうございます!かなり参考になりました。

54-34

54-35

54-36

54-37

この辺りで『あれ?もしかして…頂上過ぎたのか?』と。そうです大正解です!かなり疲れていて山頂にある上社神蹟を完全スルーして黙々と歩いていたのです。しかし今さら戻る体力もなくそのまま真っ直ぐ帰ります!

54-38

54-39

御劔社 釼石(長者社神蹟)

この神蹟は山上古図に釼石(雷石)と記されている処です。稲荷山の三つの峰と同じように、古くからの神祭りの場であったようです。

引用元:http://inari.jp/trip/map01/

54-40

54-41

54-42

54-43

御膳谷奉拝所

ここは御前谷とも記され、稲荷山三ヶ峰の北背後にあたり、往古はここに神饗殿(みあえどの)と御竈殿(みかまどの)があって三ヶ峰に、神供をした所と伝えられています。

引用元:http://inari.jp/trip/map01/

54-44

54-45

キツネの咥えた竹から水が出ていて面白いですよ!

54-46

山頂をグルッと回って再び四つ辻に到着しました!山の中を歩いていてまったく気付きませんでしたが快晴ですね!さ~足元気をつけて帰りましょう。

54-47

54-48

この画像が一番好き!ノスタルジックな感情になります。

54-49

54-50

下山して空を見たら綺麗な青空ですよ。疲れたけど楽しかった!

まとめ

伏見稲荷神社を一周するのにかかった時間は約2時間!ちょっと運動不足の自分だったんですがふくらがぎがパンパンになりましたね。

後悔してることは山頂に気付かなかったコト…言い訳ですがホント疲れてたんです。勘弁して下さい。またリベンジしますから。

けど伏見稲荷神社に行って本当に良かったと思います。日頃たまっていたストレスがかなり発散されました!そのお陰で顔に変化が見られたようです。

hanakuso

キツネ仮面参上ッ!

帰りの売店でちゃっかり購入(笑) 結構お気に入りでちょくちょく使用するつもりです。

ちょっとした観光で行くなら四つ辻まで登って下山するのがオススメです。

自分は週末の12時に着きましたが既に外国人観光客がいっぱい!平日の朝早く行った方が人が少なくてベストだと思います。

けどせっかく来たなら伏見稲荷神社を一周しませんか?もしするのながら飲み物とタオルと着替えがあったら良いと思います。結構汗かきますよ。

あと伏見稲荷神社は色んなポイントにトイレがあるので嬉しいですね。安心して一周することが出来ます!

皆さんも今すぐ伏見稲荷神社へレッツ&ゴー!