嫁が妊娠したら旦那はサポートをしよう

嫁が妊娠したら旦那はサポートをしよう

嫁さんが妊娠6ヶ月になりました!1人目よりお腹が大きくなってるのでビックリです。

さてそんな妊婦の嫁さんに今まで通り家事育児を任せてはいけないと思って数ヶ月前がちょっとずつ手伝いをしているつもりです。嫁さんはどう思ってるかな?

会社にも妊娠したことを伝えて理解してもらい、残業はなるべくせずに出来るだけ早く帰って家事育児を手伝ってます。

そんな生活を続けていると改めて嫁さんの有り難味を実感するわけですよ!当たり前だったことの裏側には嫁さんの見えないサポートがあったんだなと知るわけです。

『ありがとう』の感謝の気持ちを忘れない!

ここは素直に『ありがとう』と伝えました(笑) 夫婦だから言わなくても良いなんて考えはいけません!言われた方は嬉しいし次もやってあげようってなりますもんね。

また家事育児を手伝っていると嫁さんとの会話も増えて夫婦の仲はさらにグレードアップしましたよ!と言っても今までも仲良かったんですけど。

妊娠中の女性は精神的にも肉亭的にもストレスを感じやすいと聞きます。またストレスはお腹の赤ちゃんに影響するって言われてるじゃないですか!

ここは旦那さんのサポートで対応出来ると思うんですよ。嫁さんの気持ちになってあげてイラッとすることもあるだろうけど心を広く持って許してあげなくちゃね。

嫁さんとお腹の赤ちゃんの為にもここで旦那さんが頑張らないといけません!自分は2人目ですが、現在1人目を妊娠中の旦那さんは気持ちを切り替えて頑張って下さい。

お父さんになる第一歩を踏み出そう!

ではまたにてぃ。

ワークライフバランスで家族の時間を大事にしよう

ワークライフバランスで家族の時間を大事にしよう

働くサラリーマンの皆さんお疲れ様です、今日も朝から仕事を頑張ったんでしょう。

ところで何の為に仕事をしていますか?未婚なら自分の為、結婚してるなら家族の為。

自分は結婚して子供1人の3人家族です!結婚してると家族の生活の為に必死になって仕事を頑張りますよね。会社のデスクに嫁さんと子供の写真をこっそり飾っており、写真を見て今日も頑張ろうと気を引き締めてます。

家族の生活の為に必死に仕事することはとても素晴らしいと思います。で・す・が!

家族の時間は大切にしてますか?

何時の間にか仕事の為に生活をしている感覚になってませんか?家に帰れば家族の時間を作らず明日の仕事の為に休んでいるとか。

もうそうなら本末転倒なんですよ!

本末転倒だと言ってる自分も実は過去は仕事優先だったと思います。ブラック企業で残業ばかりだったし、『夫は外で働き、妻は家を守る』みたいな古い考えを持っていたと思います。実際に家事や育児はあんまりやっていなかったような…。

子供ともあんまり接することが出来てなかったですね。子供が起きる前に出社して子供が寝たころに家に帰る日が多かったですね。休日だけが唯一の子供と遊ぶ日でした。

本末転倒だと気付いたのは会社がブラックからホワイトになって残業が減り早く家に帰れてからです。家族の時間が増えて、嫁さんの家事を手伝い、子供と遊び、一緒に寝る。

普通のことなのになんて幸せなんだろうと心の底から感じました。

自分は仕事して家族の生活を守れば幸せになれると思っていたけど全然違ってましたね。

今になって思うのは『夫は外で働き、妻は家を守る』は古い考えでそれが言われていた時代は夫だけが働いていたからそういう考えになったんであり、今の時代は共働きが主流で、夫は働くだけじゃなくなり、妻も家を守るだけじゃなくなっているんですね。

『男は稼いでなんぼ!』みたいなプライドを捨てて早く家に帰って家族の時間を大切にした方が幸せだと思います!残業ばかりなら転職を考えた方がいいと思いますよ。

あと家事や育児も一緒にやることで嫁さんからのイメージアップにもつながって家族はまた幸せになります。ウチの家庭はそうでした(笑)

ワークライフバランスを大事にしよう!

ではまた。

長期保険の契約資料はデータでもらってはいけない理由

長期保険の契約資料はデータでもらってはいけない理由

皆さんは何か保険に加入していますか?

自分は子供が産まれたので将来のコトを考えて学資保険に加入しました。学資保険を取り扱う会社がたくさんある中で時間をかけて決めました。

そして申し込みから契約の手続きも問題なく進み、最後の契約最終確認している最中に担当の店員さんがこう言いました。

『契約のしおり・約款はDVD-Rでお渡し致しましょうか?』

え!?お前何言ってるの?

と心の中で思いました。イヤイヤ書類で下さい。すると担当の店員さんは700ページもある分厚い契約資料を持って来ました。

数年先の世界を考えよう

『最近の契約した皆さんはほとんどDVD-Rなんですよ』と担当の店員さんは笑っていました。自分はそこに凄い違和感を覚えました。

まぁ~今の時代ならDVD-Rでもらった方が楽でしょう。今や一家に一台パソコンがありますから簡単に見るコトが出来ますよね。

しかし考えて下さい。学資保険はこれから約20年近くお付き合いする保険です。そんな大事な保険の契約のしおり・約款をDVD-Rで渡そうとする考えがナンセンス!

約10年前にフロッピーディスクがありましたが今はどうすか?存在すらしてませんよ。

では20年後にDVD-Rがあると思いますか?もしくはDVD-Rを見る為の機械があると思いますか?絶対にないと思います!

当たり前ですが長期的な契約は何かあった時に困らない様に書類としてもらいましょう。データだけでもらわないように注意しましょうね!

PS.ドコの保険会社を利用したかは伏せておきます。

子供の運動会は父親の自覚を再確認できる

子供の運動会は父親の自覚を再確認できる

今日は人生で二度目の長男の運動会に行って来ました!

参加する子供じゃないのにドキドキ緊張していた自分(笑) まもなく30代なのについ数年前まで子供たち側にいたようなちょっぴりせつない感覚。

運動会の会場に入って観客席にいる自分がお父さんになったんだなと実感しましたよ。

ついでに子供と同じクラスの両親がどんな人かもチラチラ確認。皆さん良い人そうで良かったですね!893っぽい人いたらビクビクしますから(笑)

運動会が始まるとカバンからデジカメを取り出して子供の頑張る姿を撮って撮って撮りまくる!ふとよ~く周りを見たら他のお父さんも子供を必死に撮影してました。運動会ではお父さんは撮影係なんですね(笑)

普段は仕事ばかりで子供と接する時間が少ないので、子供の成長を生で確認出来たことはとっても感動しました。子供の頑張る姿を見て、

明日からまた仕事頑張ろう!

と心に刻みましたよ。父親の自覚を再確認できる最高の運動会でした!あともっと子供と接する時間を作りたいですね。