他人と比べて嫉妬する自分を変える方法

他人と比べて嫉妬する自分を変える方法

来年こそ起業・独立して金持ちになろう!』去年の今頃、安い居酒屋で自分と友達は飲みながら将来についてアツく語り合っていました。

それからお互い連絡を取り合って状況を教え合いながら日々頑張っていました。

あれから1年が経ちました。なんと友達が起業に成功したんです!友達は仕事をしながら副業で始めて、本業よりも稼ぎが上回ったから会社を辞めて副業を本業にしたんです。

友達の頑張りもあり収益は右肩上がりのようです。

その話を聞いて『凄い!成功おめでとう!』と思った反面、

自分も頑張ってるはずなのにどうして
友達だけ成功してんたよコノヤロォォォ!

と心の底から嫉妬が凄かったです。

頑張った量なら負けてなかったはずなのに…しかし運も実力のウチですからね。結果が全てであり、友達は自分よりも見えない所で何倍も頑張っていたんでしょう。

そう思っても心の中は納得出来ず嫉妬の嵐です。そんな自分にこう言いたい!

他人と比べて嫉妬してはいけない!

他人と比べて嫉妬してもデメリットしかありません。嫉妬し過ぎると劣等感が生まれます。これでは自分にとって完全にマイナスです!

他人よりも劣ってるところを見て落ち込んでも意味がありません。自分の優れてるとこを見て前向きに行動した方が良くないですか?

嫉妬とは自分が人よりも上にいたいプライドがあるからだと思うんです。恥ずかしながら自分はそうだと思います。少しでも人の上にいて安心したい、そんな感情があります。

そんな自分を苦しめている糞みたいなプライド捨ててしまいましょう!

そして現実を受け入れましょう、次にやることは1つです。他人と比べず自分だけを見て頑張ることです。逆に『友達が成功したんだから自分だって負けないぞ!』とプラスに気持ちを切り替えるしかないんです。

小さい頃にお母さんがよく言っていたあの言葉を思い出しましょう。

よそはよそ、ウチはウチ!

今は完全に嫉妬心がないかと言われたら正直あります、ゼロにするなんて不可能です。

他人と比べて嫉妬する自分にこう言い聞かせてます!『他人を気にして嫉妬する暇があるなら君もまだまだだよ。本気で頑張っているなら周りなんて見えないはずだ!』と気持ちを処理しています。

嫉妬する時間がないくらい前だけ見て全力で行動しよう!ではまた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。