インターネットの情報に振り回されたら不幸になる

インターネットの情報に振り回されたら不幸になる

最近ふとインターネットを使っていて思ったお話。

インターネットが普及して欲しい情報が簡単に手に入る様になったこの頃。なんて素晴らしいんだろう、ITの技術進歩は素晴らしいですね!本まで電子書籍化されちゃってさ。

インターネットは便所の落書きではなくなりましたね!言われてた時代が懐かしい(笑)

しかし余計な情報まで入手しちゃって頭でっかちになってる様な気がする。自分にまったく価値がなく、自分を不幸にする情報もたくさんある。以前こんな記事を書きました。

ネットで病気の不安を調べてませんか?※サイバー心気症
体の調子が悪くなったらどうしますか?①数日様子を見る、②すぐに病院に行く、③ネットで病気を調べる!調べてませんか?インタ...

山ほどある情報をどう使うかは自分次第だけど、情報に振り回されたら不幸になってしまうと思うんです。大事な情報だけ欲しくて余計な情報を遮断する方法ってないもんかね。

仮に不幸になる情報を知っても自分でどうにかなる話なら知る意味があるかもしれません。ですが不幸になる情報を知ってどうにもできないのなら知らない方が幸せです。

ことわざにもありますね!

知らぬが仏

知らぬが仏とは、知れば腹が立ったり悩んだりするようなことでも、知らなければ平静な心でいられるということのたとえ。また、本人だけが知らずに澄ましているさまを、あざけって言うことば。

引用元:故事ことわざ辞典

インターネットは最高に便利だし1日中ずっとネットしてる自分がこういうのも何だけど『インターネットがない方が幸せじゃないのかな?』って時々思うんだよなぁ。

しかしそんなこと不可能なわけで、これからどんどんインターネットが発展していく。そんな世の中で出来ることはネットリテラシーをもっと勉強するべきだと思う今日この頃。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。