低血糖症の人はブドウ糖を持ち歩こう

低血糖症の人はブドウ糖を持ち歩こう

サラリーマンの皆さん、今日もお仕事お疲れ様です!

そんな夕方の時間帯に手足がプルプルしてるサラリーマンはいませんか?もしかして、

低血糖症になってますよ?

低血糖症とは、血糖値が低くなる疾患である。
糖分の摂取過多・不足や栄養素の偏り・不足などが引き金となって、さまざまな精神的・肉体的不調が引き起こされることがある。砂糖を多く含むものやぶどう糖への変換が早い炭水化物食品を継続して多く摂取しつづけると、膵臓のインスリン分泌のコントロールに異常が発生し、低血糖が頻繁に起こることがある。これは糖尿病の有無に関係なく症状が起こる。

引用元https://ja.wikipedia.org/wiki/低血糖症/

上から目線でwikiなんか掲載していますが実は自分も低血糖症なんですスイマセン。

これはブラック企業で働いてる時に仕事漬けの毎日にストレスがパンパンになってしまって、暴飲暴食でストレス発散をしていたのが原因で発症しました。

今考えるとバカだなって思いますがあの時は暴飲暴食しないとストレス発散出来なかったんです、暗黒時代だったんです。あの時の自分の行いに後悔しても遅いですね。

自分の低血糖の症状は夕方になると手足がプルプル震えだします。ずっとタイピングしてるのですぐに手の震えに気付きます。続いてドキドキ動悸が止まらなくなり、頭痛と目まいがします。放置するのは不可能!もう何やっても集中出来ません。

色々調べていると夕方になる人が多いですね。その理由は夕方はちょうどお腹が空き始める時間帯なので血糖値が下がってくるみたいです。

低血糖の症状が出るととにかく辛い!自分は『早く何か食べたいと』それだけ考えて行動していました。完全にゾンビ化しておりました(笑)

すぐさまコンビニでチョコやキャラメルなど甘い食べ物を買ってガツガツ貪るように食べてました。食べれば数十分で落ち着くんですよね!

しかしこんな生活をしてはいけないと思って運動したり食生活を改善したりストレス発散して低血糖の症状を抑えることに成功しました。だけど完璧に完治はしていません。

症状を抑えてるだけで完治してくれない低血糖症。だから自分はいつ低血糖になっても大丈夫なようにカバンと職場にはブドウ糖のタブレッツを常備しています!

低血糖の症状を抑えるにはブドウ糖が一番良いんです!

自分の場合、チョコやキャラメル、コーラだと症状が治まるのに数十分かかるけど、ブドウ糖だと数分で落ち着きます。即効性が全然違いますよ。

毎回チョコとか買ってるとお金がかかってしまうけど塩分チャージタブレッツは数粒食べるだけで症状が治まるのでお金もかからず節約にもなります。

あと今までカバンにチョコやキャラメルを常備していた時期もあったんですが、チョコは溶けるし、キャラメルは低血糖の症状が出てないのに食べちゃってました(笑)

けどこの塩分チャージタブレッツは美味しいけどお菓子感覚で食べたくなるモノではないので自分には最適な常備品になりました!ディスってないですよ(笑) 褒めてますから。

一粒ずつ袋に入ってるから数量の持ち運びも最適です。是非とも常備しましょう!

また災害があって非難生活中に低血糖症になったら大変です。自分の命は自分で守りましょう!数日前にこんな記事を投稿しました、

最近では日本各地で地震が発生していて本当に怖いですよね。いつ自分が住んでいる地域に大地震が来るかわかりません。自分は...

避難用のカバンに塩分チャージタブレッツを入れておきましょう!

もうこれで低血糖症には怖くないぞ!

ではまた。