遊び心

人生いろいろあるけど笑って楽しく生きる雑記ブログ

老後のために今を頑張って働くと人生つまらなくなる

投稿日:

老後のために今を頑張って働くと人生つまらなくなる

今の日本人サラリーマンの考えって定年の60歳まで40年間必死になって働いて、老後は年金生活や海外旅行に行ったりして余波を楽しむ話をよく聞きます。

しかし年金受給の年齢と定年の年齢は65歳に引き上がった。自分が定年65歳まであと35年、その頃には年金はもらえず定年がなくなり死ぬまで働かされるかもしれません。

また今の若者はモノ離れが始まってお金を使わず、年金に頼っていたら危ないと必死に貯金をしてますよね。現実をかなり見ていると思います。

だけど将来の不安ばかり考えて貯金してもゴールがないから辛くなるだけ。30年先の日本がどうなってるか誰もわからないし、いくら貯金しても将来の不安は消えません。

貯金は大事だけれど若い今からお金を使って旅行したり美味しいものを食べたりして人生楽しんだ方が良いと思うんです。老後の余波の為に今を頑張る考えを止めるべきです。

また若く元気な時に旅行した方が老人になってからよりも数倍楽しめますよ!

老後の為に今を頑張るんじゃない!今を楽しむ為に頑張ろう!ではどう行動するべきか、

手に職を作り自分で稼ぐ力を身につけよう!

これさえあれば老後になっても仕事とお金に困ることはありません。定年を考えず体が動くまで気楽に仕事をし続けた方がボケないし健康的にも良いんじゃないの?

毎日仕事を頑張ってたけど仕事を引退したら一気に老けた老人とか見てるとそう思う。80歳なっても畑仕事をバリバリしてる知り合いの老人いるけど超元気ですよ(笑)

年金も老後もないものだと思って若い頃から仕事と遊びを両立させ、今から人生を楽しむ考えに切り替えましょう。若いうちは寝る間惜しんで働けなんて言葉はもう時代遅れ!

と思う今日この頃。

-思ったこと
-, , , , , , ,

Copyright© 遊び心 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.