3年も我慢しないで会社を辞めていいけど大事なことがある

3年も我慢しないで会社を辞めていいけど大事なことがある

『会社に入社したらとにかく3年は我慢して仕事しろ!』なんてよく聞きますね。

これはことわざの石の上にも三年と同じ考え方で、辛い仕事でも我慢して忍耐強く仕事をし続けていれば、いつか仕事の楽しみや成果を得ることが出来るという考えでしょう。

3年も続けたら仕事に慣れて後輩も出来てやり甲斐を感じるかもしれません。

ちなみに自分の考えは3年も我慢しないでさっさと辞めた方が良いと思います。

昔みたいに終身雇用と年功序列で守られて仕事が出来るなら3年どころか定年まで我慢する人は結構いると思いますよ。もし今そんな会社があったら求人が殺到するでしょう。

しかしもう時代が違います。今やブラック企業や派遣などで人を簡単に使い捨てにする時代なんです。どうして使い捨てされる会社で我慢して仕事しないといけないんですか?

自分に合わない仕事を必死にやっても結果は出ないし、運悪く入社した会社がブラック企業だったら過労やストレスで病気になってしまうかもしれません。

無責任に3年は我慢と言ってる人達なんて相手にしなくて良いんです。あと我慢するのは時間の無駄なのでさっさと辞めて転職しましょう。

ただ自分は辞めようとしてる人達にこう助言したい!

会社を辞める前に業界のコネを作れ!

せっかく入社したのに何もせず会社を辞めるのはもったいないです。どうせなら業界の表と裏と闇の部分まで根こそぎ情報を入手してコネを作りましょう。

ちなみにコネとは社内の人達ではなく取引先などの人達です。辞めた会社の人達とはあまり連絡を取り合わない方がお互いの為ですよ。めんどくさくなること多数です。

業界・転職・仕事の話など色んな業界に知り合いを作っておくと後々有利になります。

ちなみに自分は今の業界にまったく興味がなかったしブラックだったし始めはバイトからスタートだったのですぐ辞めようと思ってました。

けど文句を言いながらも仕事を続けていると業界の面白さを知ってからつまらない社内を飛び越えて業界の人脈作りを楽しんでましたね。

何だかんだで辞めず何時の間にかこの業界で独立出来るレベルまで人脈を作りました。

自分はたまたま石の上にも三年のことわざ通りになりましたが、会社と合わず辞めようと思ってるそこのアナタ、

何も知らずに業界を辞めるのはもったいないよ

ではまた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする