時間とお金はセットで考えよう

時間とお金はセットで考えよう

ところで時間を大事にしてますか?

自分の時間を作りたくても作れない、ついダラダラとムダな時間を過ごしてしまう、時間をしっかり有効活用したい、そんなこと考えてる皆さんにこういう考えどうでしょう?

もしも生産性のない時間に仕事の時給分を失ってるとしたら!アナタはどうしますか?

自分の生活(24時間)を成り立ててるのは仕事の対価で得た給料であり、仮に仕事の時給が1000円ならそれがアナタの1時間の価値だと考えましょう。

睡眠・お風呂・夕食なども生活に必要な行為であり1時間1000円の価値があるんです。

時給の計算の仕方は、給料÷働いた日数÷仕事時間=時給です。アナタは時給いくら?

24時間の中で生産性のないムダな時間ありませんか?ちょっと考えてみて下さい。何時間もテレビを見たり、インターネットをしたり、ゴロゴロなどそういう行為です。

現実にお金はかかっていません。ですが時間は使っています。アナタの大切な時間です。生産性のないムダな時間はお金を失ってると考えてもいいと思います。

生産性のある1時間⇒時給1000円がもらえる。
生産性のない1時間⇒時給1000円を失っている。

アナタは何も生産性を生み出さないテレビを見たりゴロゴロする行為にお金を失ってもいいんですか?1時間で1000円ですよ!?絶対に失いたくないですよね(笑)

『は?別に財布からガチで1000円がなくなってるワケじゃないし』とか思ってるそこのアナタ!アナタの考えは時間もお金もムダ使いしてるんですよ!

私達は目に見えない資産(時間)を持っているんです。日々コツコツと減っていく資産(時間)をどう使うかで現金に多く替えられるんです!

資産(時間)が減っていくのに何もしないなんてバカ過ぎます!そういう思考が出来ないとこの先お金に困って生きていくことになります。

気分転換でムダな時間を過ごすのもたまにはアリだと思います。しかし毎日ムダな時間を過ごすと気付かないうちに莫大なお金を失っているんです。

社会人なんて学生と比べても自由の時間は限られています。だから貴重な時間を絶対にムダにしてはいけません。

時間=お金で考えるべし!

時間あってのお金なんです。時間なかったらお金は使えませんよ?お金を時間に変えることが出来るのは社長や富裕層のお話です。

時間を大事する気持ちを強くする為に極論すぎる考えになってしまいましたが、気持ちを引き締めるのには全然アリだと思っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする