怒りの感情をコントロールする方法

怒りの感情をコントロールする方法

普段生活していてイライラすることは絶対にありますよね。

怒りの感情がずっと心に残っていると全てが楽しく思えません。周囲にも気を使われちゃってハッキリ言って邪魔です(笑) 怒りが収まるまで近づかないでと思われてますよ。

怒りの感情からメリットは何もありません。あっても復讐とかマイナスな行動くらい。

『怒らないようにしよう』と思ってもイライラモードになったら気持ちの整理がなかなか出来ないですよね。凄いわかりますよ。よし!イライラしてる皆さん、

とりあえ目をつぶって深呼吸しましょう!

す~はーす~はーす~はー。それでは次に客観的に考えて見ましょう!

例えば上司の理不尽な説教にイライラしたら、『あ~あの糞ハゲジジィも嫌なことがあったんだな。部下にそのイライラをぶつけてるんだな。ハゲた子供だよな。』と凄い上から目線で見下してやりましょう、プププッと笑ってやりましょう。

子供にバカにされてもガチでブチ切れないのと一緒で、子供の上司にイライラするは逆に自分がバカなんですよ。バカでハゲで子供な上司が変われるわけありませんから意識するだけ時間のムダなんです。

それなら自分が変わってしまえば一件落着です。イライラしたらまず深呼吸して落ち着きましょう。次に客観的な思考で整理して心の中で見下して大人の対応をしましょう。

イライラする怒りの感情を長引かせても本当に良いことがありません。

自分はすぐイライラして顔に出るタイプだったんですが、こう考えるようになってから感情コントロールが少しは上手くなりましたよ。ポーカーフェイスになりました(笑)

社会人になると笑ってる時間よりもイライラしてる時間の方が多いと思います。悲しいですよね。笑いがたえない会社が存在するなら是非とも入社したいですよ(笑)

現代社会では感情を上手くコンロールしていかないと楽しく生きて行けません。感情をコントロール出来なかった人が鬱病になったりするんです。

個人的に感情のコントロールは学校で必修科目にして教育して欲しいです。

とにかく笑おう!怒りを笑い飛ばしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。