生活水準を上げてはいけない理由

生活水準を上げてはいけない理由

週末ですね!世間ではハロウィンを楽しんでますね。

皆でヤレば怖くない精神で、恥じらい捨てて全力で仮装して街中をウロつきましょう(笑) 普段出来ないことをするのは楽しいですよね。

え?自分ですか?一切仮装せず家族サービスをしておりましたよ。

さてさて今回はお金のお話。

皆さんは毎日ギリギリで生活をしてますか?それとも余裕のある生活?それとも金持ちで豪華な生活?あっ、金持ちがこんな底辺サラリーマンのブログなんて見ないか(笑)

底辺で毎日がギリギリで戦ってる人はお金の管理を徹底していたでしょう。何せムダ使いしたら毎日の生活に影響が出るんだから。ある意味完璧なお金の管理をしています。

しかし転職・出世・昇給などで給料が増えて生活が安定したとする。とても嬉しいことです。しかしそんな皆さんにあえて言わせて下さい!

生活水準を余計に上げてはいけません!

今まで生活がギリギリだった人が生活の質を上げて安定させることに問題はありませんが、生活が安定してる人が上の生活水準を求め始めると贅沢人間になってしまいます。

生活水準を上げても慣れてしまい、また生活水準を上げたくなるので終わりがありません。余計なことまでお金を使い、給料が増えたはずなのに貯金も全然出来ないはずです。

そんな贅沢人間がクビや倒産で突然収入がなくなった時、プライドなのか生活水準を下げることが出来ずあっという間に底辺に落ちていきます。

ハッキリ言います!生活水準を上げたからといって幸せにはなれません!

贅沢は時々あるご褒美だから良いのであって、生活水準を上げるということは毎日ご褒美ライフ!完全に贅沢麻痺してそうですね。こんな生活をしたいなら大金持ちになってからにしましょう。

むしろ毎日を安定して生活してることに満足・幸せを感じましょう。

自分は底辺サラリーマンですが結婚して子供1人の3人家族で、今の会社は6年目で給料も少しずつですが上がっています。でも絶対にお小遣いを増やしたりせずムダ使いはしません。貯金も毎月コツコツしています。

『そんな質素な生活して楽しい?』と思う人もいると思います。ですが自分は自分の身の丈を知っています。高望みをせず自分に合った楽しみ方をしておりますよ(笑)

まもなく30歳、定年まで残り30年以上あります。自分に何かあっても対応できる自分でいたい、お金に振り回されない自分でいたいんです。

自分に合った生活水準を知ろう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。