カフェインは慢性前立腺炎を悪化させる

カフェインは慢性前立腺炎を悪化させる

昨日コーヒーを飲み過ぎるとカフェイン中毒の危険性があると記事にしました。

コーヒー飲み過ぎは危険!カフェイン中毒になったお話
サラリーマンの仕事の相棒はコーヒーだと思います!仕事の息抜きにコーヒーを飲むのはとっても美味しいんですよね。さてコー...

実はまだ言い足りないことがありまして今回は別で記事にしました。それは、

慢性前立腺炎とカフェインの関係性です!

自分は慢性前立腺炎を発症して自己治療によりほとんど完治した状態だったんです。

慢性前立腺炎を治した方法教えます!
今働いてる会社は数年前までブラック企業でして、サービス残業もバリバリあって毎日12時間以上デスクワークでした。こんな生...

だったんで・す・が!コーヒーを飲み過ぎてカフェイン中毒になった時期に慢性前立腺炎が再発しちゃったんですよ。そんな状態で仕事をするのはもう地獄でした!

心臓ドキドキして息苦しく、胃はキリキリ、下半身がビリビリ痺れる、腰痛、下っ腹の腹痛、残尿感、尿道の違和感を同時にされたら耐え切れませんよ。

数日でカフェイン中毒と慢性前立腺のダブル攻撃に心身ヤラれてしまいました。

その時はコーヒーを飲むのを止めてカフェイン中毒を治し、自分で発見した慢性前立腺炎を治す方法を徹底して行い早めに症状が落ち着きました。

しかしまさかカフェインで前立腺に影響があるとは思っていませんでした。アルコールは実体験でわかっていたので抑えていましたが、カフェインは完全に盲点でした。

ネットで調べたら結構カフェインは前立腺に悪いとは記載されてますね(笑) あれま。

ま~少し考えたらカフェイン中毒の時は頻尿が酷かったので前立腺に影響はあったんだなと納得しましたよ。ということで慢性前立腺炎と戦ってる皆さん、

アルコールとカフェインには気をつけよう!

しかしコーヒーもお酒もダメだなんて悲し過ぎる。飲み過ぎないように気をつけよう!

それではまた。

コーヒー飲み過ぎは危険!カフェイン中毒になったお話

コーヒー飲み過ぎは危険!カフェイン中毒になったお話

サラリーマンの仕事の相棒はコーヒーだと思います!仕事の息抜きにコーヒーを飲むのはとっても美味しいんですよね。さてコーヒー好きな皆さん、

コーヒー飲み過ぎていませんか?

お恥ずかしながら自分は実はコーヒーを飲み過ぎて軽いカフェイン中毒になった経験があります。そこで今回はその実体験と注意喚起ということで記事にしました。

自分はコーヒーがとっても大好きで特にブラックコーヒーをよく飲みます。多く飲んでる時期は仕事始めに1缶、お昼後に1缶、夕方の残業前に1缶の計3缶飲んでいました。

ちなみによく飲んでいたのがコンビニで買えるTULLY’S COFFEE BLACK ボトル缶。

コーヒーの濃い味がとっても美味しくて1日3缶グビグビ飲んでいました。量も程よくあってお得な気持ちになれるんです。

しかし数ヶ月、こんな生活をしていたら体調に異常が出てきたんです。

仕事してる時だけ心臓が突然ドキドキして息苦しくなるんです。自分で意識して呼吸をしないと息が止まってしまうような感覚。あと胃もキリキリ痛く重くなるんです。

『あ~もうしんどいな。とりあえずコーヒー飲んで落ち着こう』とリフレッシュ感覚でまたコーヒーを飲む。

あと仕事中の時だけこんな症状が出るってことは実は会社に強いストレスを感じていてそれで症状が出てるのかな?と考えたこともありました。

そんな生活を送っていてハッ!と気が付いたんです。コーヒーを飲んで数時間以内にこんな症状が起こるような。そういえば自宅ではコーヒーは飲まないし。

もしかしてと思った自分はとりあえず一週間コーヒーを飲まない生活をしてみたんです。するとどうでしょう、不思議なくらい症状がまったく出ないんです!

その時にまさか大好きなコーヒーが原因だったなんて凄いショックでした。

とりあえずwikiで調べてみたらどうやら自分はカフェイン中毒だとわかりました。

カフェイン中毒(カフェインちゅうどく、英語: caffeine Poisoning)は、カフェインによって引き起こされる中毒である。カフェインの引き起こす症状は、カフェイン自体が持つ神経毒性によって引き起こされる。

精神症状
落ち着きがなくなる、緊張感、感覚過敏、多弁、不安、焦燥感、気分高揚、一時的な不眠症を生じる。重症になると、精神錯乱、妄想、幻覚、幻聴、パニック発作、取り乱す、衝動性などが現れ、酷いと自殺行為に及ぶ場合まである。神経質な人やうつ病、不安障害、パニック障害などを患っている人は重症化しやすく、症状の悪化をきたしやすい。

身体症状
胃痛、胸痛、吐気、嘔吐などの消化器症状、心拍数の増加(時に不整脈)、心筋収縮の促進、心室細動、血流増大、動悸、呼吸が速くなる、頻尿など、循環器の症状。また一時的な筋骨格の持久力増進、振戦、むずむず感を生じる。重症化すると、足がつるなどの痙攣を起こし、歩行が困難になる。また、瞳孔拡大や顔が赤くなったり、頭痛を引き起こす。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/カフェイン中毒/

今まで飲み過ぎると危険な飲み物はエナジードリンクだけだと思っていたんです。以前アメリカでレッドブルを飲み過ぎて死亡した事故があったのを覚えていたからです。

気になった自分は次によく飲んでるエナジードリンクとコーヒーにはどのくらいのカフェインが含まれているのか調べてみました。

まずエナジードリンクの代名詞レッドブル!レッドブル1缶に80mgのカフェインが含まれているみたいです。詳しい詳細はコチラ、

レッドブルに含まれるカフェインについて:: エナジードリンク :: レッドブル・ジャ...
レッドブル1缶には、コーヒー一杯分のカフェインが含まれています。カフェインは人体への刺激作用があることで知られています...

続いて毎日3缶飲んでいたTULLY’S COFFEE BARISTA’S BLACK ボトル缶 390ml。なんと1缶に240mgのカフェインが含まれていたんです。詳しい詳細はコチラ、

TULLY'S COFFEE BARISTA'S BLACK ボトル缶 390ml | 商品情報 | 伊藤園
TULLY'S COFFEE BARISTA'S BLACK ボトル缶 390mlの原材料、栄養成分、アレルギー物質など、商品の詳細について。

マジっすか!?つまり自分は1日720mgのカフェインを摂取し続けていたんですね。

眠気覚ましや集中力の向上にエナジードリンクが一番効果が高いイメージでしたが、実はコーヒーの方が勝っていたとはビックリ仰天ですよ。

コーヒーによっても種類・容量・カフェイン量が違いますが、調べていくと自分はカフェインが多いコーヒーを選んで多量にグビグビ飲んでいたんですね。

そいやこのTULLY’S COFFEE BLACK ボトル缶を飲む前は小さい缶のブラックコーヒーを飲んでいたのでまだギリギリ大丈夫だったのかな?と思いました。

しかしどのコーヒーであれ飲み過ぎは注意が必要です!幸いと言っては何ですが自分は軽いカフェイン中毒で気付けたので良かったです。

皆さんは大丈夫ですか?カフェイン中毒にならないように気を付けて下さい。