バックレた社員の完璧すぎる逃亡方法

バックレた社員の完璧すぎる逃亡方法画像著作者:morrosv7

何だかブラック企業をバックレて復讐したお話が大好評でした(笑) それがコチラ、

出来る社員がブラック企業をバックレて復讐したお話
ある日 いつも通り会社に出勤したら朝から突然の報告がありました。『あの社員がバックレた!』『えぇ!?あの人がそんなコト...

この記事でバックレたデキる社員がとても完璧な逃亡劇だったので今回はどんな逃亡方法をしたのか知ってる範囲で紹介したいと思います。

タイムカードをコピー

このデキる社員は約5年前からタイムカードをコピーしていました。実はこの5年前くらいから仕事と責任を負わされイジめられ始めていました。

つまり5年前から復讐は始まっていたと考えると超恐ろしいですよね。

タイムカードは自分がどんだけ残業したのか完璧な証拠になります。サービス残業してる人は念には念をタイムカードコピーしましょう。

バックレる数日前に引越し

ブラック企業だと新人はすぐ辞めるし、働いてる人に辞められたら大変だから、働いてる人が無断欠勤すると自宅に速攻で突撃するようなキチガイ会社だったんです。

だからデキる社員はバレない様にバックレる数日前に引越しを済ませていました。その引越しの作業中もいつも通り出勤していつも通り残業して帰っていました。怪しい行動を一切見せないので凄いな~と思いました。

弁護士を使う

弁護士とタッグを組んで退職後の必要な手続き、直接会おうとしない直接連絡しないで弁護士経由で連絡すること、今月残りの出勤日数は全て有給消化させて給料を振り込むこと、過去の残業代も全て支払うことの内様書類をバックレた日の朝イチに会社に手紙が届くようにしていました。

これで会社側はデキる社員に直接圧力をすることが出来なくなりました。

またバックレ行為は怖いですよね。ブラック企業から嫌がらせ行為をされるかもしれません。だからこそ弁護士に頼んで自分の身を守ってもらいましょう。

絶対に誰にもバックレを話さない

いつ誰が会社側に情報を漏らすかわかりませんからね。出来るなら誰にも話さない方が良いでしょう。ちなみにデキる社員は自分にだけ話していました(笑)

まとめ

以上がデキる社員がバックレるまでにやった逃亡方法です。

法律を破るブラック企業を相手にするには徹底的に会社を潰す気でヤラないとブラック企業からは絶対逃げられません!

自分は今辞めるつもりはありませんがタイムカードコピーはやってます(笑) いずれは録音機も買ってミーテキングのパワハラも録音して証拠をGETしてやろうと思います。

逃げる準備はお早めに(笑)