日記は時間の大事さと幸せを再認識させてくれる

日記は時間の大事さと幸せを再認識させてくれる

2月になりました!2017年も始まってもう1ヶ月たったなんて早すぎませんか?

自分の誕生日が2月で30歳まであと1ヶ月を切ってしまいました。さようなら20代、これから10年間を宜しくお願いします30代(笑)

さて話を戻しまして、1月は目標達成に向けて順調に過ごすことが出来ましたか?ちょっと計画が遅れてますか?まさかとは思いますが目標を忘れてませんよね?

自分は今のところ順調に1歩1歩進んでいます!ちょっぴり自慢です(笑)

あと毎日1日になるといつも行う恒例行事ががあります。それは、

先月の毎日日記を読んで反省会をすること!

自分はこのブログの他にスケジュール帳に毎日日記を書いています。その記事がこちら、

1日1日を大切に生きる為に毎日日記を書こう
アナタは1日を大切にして生きてますか?何も考えず1日を過ごしてませんか?自分は1日を大切にして毎日生きているつもりで...

日常の出来事や何を食べたかなど簡単に1日をまとめていて先月分を読み返して反省会をします。いつも日記を見直すと反省することばかりなんですが今回はちょっと成長して頑張れたかなと思えて嬉しかったです。

この気持ちを忘れずに2月も気持ちを引き締めて頑張ろうと思います!

また日記を読み返すことは自分の成長だけじゃなくこんなメリットがあります!それは、

1日1日の大事さと幸せを再認識できる!

日記を書いてないと思い出深い日、例えば良い日や悪い日しか覚えていません。けれど何気ない日の方がたくさん過ごしているはずです。そんな日も忘れずに日記に書いて振り返ることで時間の大事さと幸せを再認識できるんです。

当たり前に1日があるなんて思ってはいけません。どんな日であれ『ありがとう』と感謝の気持ちを忘れずに過ごしましょう。

その積み重ねが何気ない1日も幸せに感じることが出来るようになります!

これまでの人生からっぽなんて言ってるそこのアナタ!今すぐ毎日日記を書いて読み返して下さい!絶対にからっぽなんて思わないはずだから。

アナタの記録はアナタにしか書けません。毎日かんたんで構わないから日記を書こう!

ではまた。

幸せになる為に大事な3つは『時間』『お金』『健康』である

幸せになる為に大事な3つは『時間』『お金』『健康』である

幸せになりたい!誰だってそう思うはずです。だけど人生は思い通りにいきません。

そんな自分も幸せになりたい願望120%ありまして、どうすれば死ぬ寸前まで幸せでいられるだろうかと考えた結果、大事な3つあると気付きました。それは、

『時間』と『お金』と『健康』である!

言われてみれば誰だって当たり前だと思うでしょう。しかしこの3つを大事にしていない人が多いと思います。『時間』と『お金』と『健康』の3つは深く結びついていて1つでも欠けたら幸せになるのは難しいんです。

時間があれば勉強したり、友達や彼女と遊んだり、家族と楽しく暮らしたり出来ます。限られた時間をどう使うかで幸せの度合いが変わってきます。

お金があれば満足な生活を送ることが出来ます。お金がなくても幸せになれるなんて嘘っぱち!生活をする為にはお金は必要不可欠です。また将来の不安も解消されますよね。

健康であれば自分の好きなことが何でも出来ます。時間とお金があっても病気で寝たきりではやりたくても出来ないことが多くなります。

『ダラダラしていた時間に勉強しておけば良かった』『ムダ使いしないで貯金しておけば良かった』『生活習慣を見直しておけば良かった』と後悔はしないようにしましょう!

人生は年を取れば取るほどハードモードになっていきます。そんな若い頃のイージーモードで怠けてたら将来が真っ暗になります。時間はムダにせず価値のある行動をして、お金についてもっと勉強して、日頃から運動して元気な体を維持しましょう。

自分は今年で30歳!30代になって『○○しておけば良かった』と思うことが山ほどあります(笑) しかも時間は無限ではなく、若い頃よりも自分の使える時間は少ない。

幸せなる為に大事なことは3つしかありません!再認識して日々の行動を見直そう!

幸せになって人生を横臥するぞ!オーッ!

モノより経験にお金をかけた方が幸せになれる

モノより経験にお金をかけた方が幸せになれる

モノよりも経験にお金をかけた方が人生を楽しくする、幸せになれる!

自分はここ数年前までは逆の意見でした。その理由はモノはなくならないから!経験は終わればなくなってしまう。やっぱり残っているモノの方が得をしてると思ってたんです。

その気持ちが強くてずっと旅行やイベントなどあんまり行く気がしませんでした。まぁ仕事が忙しくかったのも原因の1つではありますが。

とある日、自分の過去を思い出した時に何も残っていない気がしたんです。思い出すと仕事仕事仕事!思い出がスッカラカン!まさに仕事人生だったんです。

モノは色々買いました。しかしモノって買った時が感情のピークで、日が経つにつれて何も思わなくなるんですね。全ての服をどこのお店でいつ買ったか覚えてもいませんし。

よく覚えてる最新の思い出は社会人なる前のハシャいで色んな経験をしていた学生の頃。

20代の若く独身で活発な頃にどうしてモノよりも経験を選択しておかなかったんだろうともの凄く後悔しました。ブラック企業で頭が洗脳されていたのかな?バカ過ぎる。

それからお金は経験に使うようになりました。特に旅行と勉強に集中しました。知らなかった知識を自分の目で確かめる素晴らしさ。まさに百聞は一見にしかずですよこれ!

実態のある買ったモノは思い出に刻まれなく、実態のない経験は思い出に刻まれるのは不思議ですね。あっ!でも自分で作ったモノは経験であり心に刻まれますね。

自分は経験が思い出に変わり心の中の幸福度メーターが少しずつ上昇して幸せを感じれるようになりました。悪い経験も今となっては良い思い出になりました。

モノばかり選択していたら何も得るものはありません。部屋にモノが溢れるだけです。

幸せになりたかったら経験にお金をかけよう!

モノにお金をかけるとモノが手に入る、経験にお金をかけると思い出と幸せが手に入る。

社会人の皆さん、過去の自分みたいに仕事人生にならないで下さい。

自分の考えですが心の中の幸福度メーターは過去3ヶ月くらいの自分の行動で決定されると思うんです。どんだけ思い出を残せたかで今を幸せに感じられるか決まるんです。

だから気になったものがあれば即行動してみてはどうでしょう?思い出が少ない人生なんてつまらないですよ!今からでも遅くありません!さぁ立ち上がろう!

生活水準を上げてはいけない理由

生活水準を上げてはいけない理由

週末ですね!世間ではハロウィンを楽しんでますね。

皆でヤレば怖くない精神で、恥じらい捨てて全力で仮装して街中をウロつきましょう(笑) 普段出来ないことをするのは楽しいですよね。

え?自分ですか?一切仮装せず家族サービスをしておりましたよ。

さてさて今回はお金のお話。

皆さんは毎日ギリギリで生活をしてますか?それとも余裕のある生活?それとも金持ちで豪華な生活?あっ、金持ちがこんな底辺サラリーマンのブログなんて見ないか(笑)

底辺で毎日がギリギリで戦ってる人はお金の管理を徹底していたでしょう。何せムダ使いしたら毎日の生活に影響が出るんだから。ある意味完璧なお金の管理をしています。

しかし転職・出世・昇給などで給料が増えて生活が安定したとする。とても嬉しいことです。しかしそんな皆さんにあえて言わせて下さい!

生活水準を余計に上げてはいけません!

今まで生活がギリギリだった人が生活の質を上げて安定させることに問題はありませんが、生活が安定してる人が上の生活水準を求め始めると贅沢人間になってしまいます。

生活水準を上げても慣れてしまい、また生活水準を上げたくなるので終わりがありません。余計なことまでお金を使い、給料が増えたはずなのに貯金も全然出来ないはずです。

そんな贅沢人間がクビや倒産で突然収入がなくなった時、プライドなのか生活水準を下げることが出来ずあっという間に底辺に落ちていきます。

ハッキリ言います!生活水準を上げたからといって幸せにはなれません!

贅沢は時々あるご褒美だから良いのであって、生活水準を上げるということは毎日ご褒美ライフ!完全に贅沢麻痺してそうですね。こんな生活をしたいなら大金持ちになってからにしましょう。

むしろ毎日を安定して生活してることに満足・幸せを感じましょう。

自分は底辺サラリーマンですが結婚して子供1人の3人家族で、今の会社は6年目で給料も少しずつですが上がっています。でも絶対にお小遣いを増やしたりせずムダ使いはしません。貯金も毎月コツコツしています。

『そんな質素な生活して楽しい?』と思う人もいると思います。ですが自分は自分の身の丈を知っています。高望みをせず自分に合った楽しみ方をしておりますよ(笑)

まもなく30歳、定年まで残り30年以上あります。自分に何かあっても対応できる自分でいたい、お金に振り回されない自分でいたいんです。

自分に合った生活水準を知ろう!

感謝する気持ちを忘れなければ幸せになれる

感謝する気持ちを忘れなければ幸せになれる

ありがとう

最後にいつ言いましたか?覚えてますか?それとも忘れちゃいました?

今日は久しぶりに良い出来事が重なってとっても機嫌が良かったんですよ。自分はとってもわかりやすい気分屋なんですハイ(笑)

気分ルンルン状態でコンビニで缶コーヒーを買った時にレジ店員に『ありがとう』と言ったんです。いつもは絶対に言わないのに。何も考えずにサラッと感謝の気持ちを伝えた。

たまたま機嫌が良くてたまたま言ったありがとう。レジの接客も決して素晴らしかったわけではありません。むしろ缶コーヒーにシールを貼ったくらい(笑)

コンビニから出た時に小さなことでもありがとうと感謝の気持ちを伝えることはなんて素晴らしいんだろうと思いました。

接客する人達もありがとうと感謝されて悪い気持ちにはならないと思うんです。むしろ自分が接客する立場だったら嬉しいですね。

悲しいことですが機嫌が良くて心に余裕がある時にしかこの感謝の素晴らしさに気付かないんですね。これではいけません、反省です!

小さなことでも感謝する気持ちを忘れないで生活すれば幸せな気持ちになれる!

賛成の人は挙手をお願いしま~す(笑)

反対の人は黙っとれ!人に感謝せず自分だけ幸せになれると思うなよ?

当たり前のサービスでも感謝の気持ちを忘れてしまったらいけませんね。そう思って今日1日を振り返る。さて何回ありがとうを言い忘れていただろうか。

また今日はたまたま機嫌が良くて感謝の気持ちを伝えたけれど、イライラしてたり気分が落ち込んでる時でもサラッと感謝を気持ちを言える人間になりたい。