嫁が妊娠したら旦那はサポートをしよう

嫁が妊娠したら旦那はサポートをしよう

嫁さんが妊娠6ヶ月になりました!1人目よりお腹が大きくなってるのでビックリです。

さてそんな妊婦の嫁さんに今まで通り家事育児を任せてはいけないと思って数ヶ月前がちょっとずつ手伝いをしているつもりです。嫁さんはどう思ってるかな?

会社にも妊娠したことを伝えて理解してもらい、残業はなるべくせずに出来るだけ早く帰って家事育児を手伝ってます。

そんな生活を続けていると改めて嫁さんの有り難味を実感するわけですよ!当たり前だったことの裏側には嫁さんの見えないサポートがあったんだなと知るわけです。

『ありがとう』の感謝の気持ちを忘れない!

ここは素直に『ありがとう』と伝えました(笑) 夫婦だから言わなくても良いなんて考えはいけません!言われた方は嬉しいし次もやってあげようってなりますもんね。

また家事育児を手伝っていると嫁さんとの会話も増えて夫婦の仲はさらにグレードアップしましたよ!と言っても今までも仲良かったんですけど。

妊娠中の女性は精神的にも肉亭的にもストレスを感じやすいと聞きます。またストレスはお腹の赤ちゃんに影響するって言われてるじゃないですか!

ここは旦那さんのサポートで対応出来ると思うんですよ。嫁さんの気持ちになってあげてイラッとすることもあるだろうけど心を広く持って許してあげなくちゃね。

嫁さんとお腹の赤ちゃんの為にもここで旦那さんが頑張らないといけません!自分は2人目ですが、現在1人目を妊娠中の旦那さんは気持ちを切り替えて頑張って下さい。

お父さんになる第一歩を踏み出そう!

ではまたにてぃ。

感謝する気持ちを忘れなければ幸せになれる

感謝する気持ちを忘れなければ幸せになれる

ありがとう

最後にいつ言いましたか?覚えてますか?それとも忘れちゃいました?

今日は久しぶりに良い出来事が重なってとっても機嫌が良かったんですよ。自分はとってもわかりやすい気分屋なんですハイ(笑)

気分ルンルン状態でコンビニで缶コーヒーを買った時にレジ店員に『ありがとう』と言ったんです。いつもは絶対に言わないのに。何も考えずにサラッと感謝の気持ちを伝えた。

たまたま機嫌が良くてたまたま言ったありがとう。レジの接客も決して素晴らしかったわけではありません。むしろ缶コーヒーにシールを貼ったくらい(笑)

コンビニから出た時に小さなことでもありがとうと感謝の気持ちを伝えることはなんて素晴らしいんだろうと思いました。

接客する人達もありがとうと感謝されて悪い気持ちにはならないと思うんです。むしろ自分が接客する立場だったら嬉しいですね。

悲しいことですが機嫌が良くて心に余裕がある時にしかこの感謝の素晴らしさに気付かないんですね。これではいけません、反省です!

小さなことでも感謝する気持ちを忘れないで生活すれば幸せな気持ちになれる!

賛成の人は挙手をお願いしま~す(笑)

反対の人は黙っとれ!人に感謝せず自分だけ幸せになれると思うなよ?

当たり前のサービスでも感謝の気持ちを忘れてしまったらいけませんね。そう思って今日1日を振り返る。さて何回ありがとうを言い忘れていただろうか。

また今日はたまたま機嫌が良くて感謝の気持ちを伝えたけれど、イライラしてたり気分が落ち込んでる時でもサラッと感謝を気持ちを言える人間になりたい。