居心地の良い環境よりも成長できる環境に身をおくべき

居心地の良い環境よりも成長できる環境に身をおくべき

『この会社にいて自分は成長できるのか?』

そう思ったら今すぐ転職することをオススメします。これからもずっと居心地の良い会社にいても今後クビや会社倒産した時に成長していない自分に後悔します。

現代社会ではブラック企業が多くて居心地の良い会社に入社できると安心してしまう気持ちはわかります!けれどその安心は年を取れば取るほど不安に変わっていきます。

居心地に良い環境に居続けると野心がなくなり違う環境でやっていけなくなります。どうせなら自分を成長させてくれる会社にいた方が自分にとって良いと思います。

例えば某大企業が大量のリストラをしましたね。大企業で居心地も給料も良かったでしょう。仕事も誰でも出来るような右から左に流す仕事してた人も多かったはず。定年まで勤めるはずだったのにまさかリストラされるとは思わなかったでしょう。

そんなリストラされた人達は今どうなっているか?転職が上手くいってない人が多いですね。居心地の良く成長出来ない環境に居続けたせいで厳しい環境に適応出来なくなってしまったんです。残ったのはつまらないプライドのみ。

今や大企業ですら定年まで働くことが出来ない社会になりました!これからは倒産することを想定して生きて行かなくてはいけません。

だからこそ居心地の良い環境に居続けないで成長できる環境にとびこんだ方が良い!

ちなみに居心地の良い会社に居続けながら自らスキルアップや副業をする方法はとても有効だと思います。しかし3日坊主になり続かない、結果が出ない人は大多数です。

だからそういう人は本業でしっかりスキルアップを目指すしかないんです。本業だとやらなければ生活出来ないから必死に頑張るんです。

何歳になっても成長し続ける心をしっかり持ちましょう!改めて質問します、

まだ成長できない会社に居続けるの?

苦手分野を克服しないで得意分野を伸ばそう

苦手分野を克服しないで得意分野を伸ばそう

正月休みが終わって仕事が始まったサラリーマンが多くなって来ましたね。元気を出して2017年も張り切って頑張って行きまっしょい!

さて今回は得意分野と苦手分野のお話。誰にだって得意分野と苦手分野はありますね。

苦手分野がなく全てが得意分野である人は絶対に存在しません。

これから成長する為には得意分野と苦手分野のどちらを成長させたらいいと思いますか?時間は無限ではありません。自分はハッキリと言いたいことがある、

苦手分野を克服するのは時間のムダである!

まず『克服』とはどのレベルなのか。平均的で普通レベルになるということでしょう。しかも得意分野を伸ばすよりも苦手分野を克服する方が時間がかかってしまいます。

苦手分野を克服しようとすれば得意分野の価値は下がっていきます。何故なら技術は日々進歩しています。アナタの得意分野の技術が変わらなければいつかは追いつかれるから。

平均的で普通レベルになる為に時間を使うのはもったいと思いませんか?時間は無限ではありません。全ての分野で平均的な普通の人はとんでもなくつまらないです。

自信を持って『自分にはコレが出来る!』と言える強みがありますか?

得意分野を伸ばすと成功するし価値がある!

苦手分野なんて忘れて得意分野を伸ばした方が成功するしアナタ自身に価値を見出してくれます。得意分野に時間を使って誰にも負けないくらい頑張りましょう。

また1つのことに特化して強みがあるだけで自信がつきます。そして自分が生きていく心の支えになります。何も強みがない人は心の支えがないから不安で生きていくんです。

では自分の苦手分野はどう対処するのか?それは簡単ですよ!自分の苦手分野を得意としている人に頼ればいいんです。何が何でも全て一人でやろうと考えなくていいんです。

例えば自分は副業でいくつかサイト運営をしてますがサーバーやプログラム関係は一切わかりません。けれどサイト運営して成長させることは得意としています。

だから知り合いのサーバー屋さんに依頼して『サーバーやプログラムについて勉強・構築する時間』をお金で買うんです。そうすれば時間がムダにならずに済みます。

全てをやろうとせず苦手分野はプロに任せて自分の得意分野で頑張った方が成果と価値は高くなります。また自分の苦手分野を得意としている知り合いを作っておくと良いです!

苦手分野の克服』と『得意分野を伸ばす』を考える時は『時間』がとっても重要になってくると自分で書いてて改めて実感しましたね(笑) これからは、

苦手分野は忘れて得意分野を伸ばして行こう!