ブログ記事の『量より質』『質より量』はどっちが大事なのか!

ブログ記事の『量より質』『質より量』はどっちが大事なのか!

ブロガーさんの中でブログ記事は『量より質』『質より量』どっちが大事なのか激論されている。自分もちょっと言いたいことがあるので参加してみようと思いました!

まず整理するとブログ記事の質が良いとGoogle先生が評価してくれて検索上位に掲載してくれます。詳しくはこの記事に書きました。

これからのSEO対策はたった1つの方法で全て解決します!
WEBサイトを作成したら多くのユーザーに見てもらいたいから検索上位を狙いますよね。その検索上位に表示させる方法がSE...

しょ~もない中身のない記事を量産してもGoogle先生は見向きもしてくれません。

まとめると検索に強い記事を作るなら質である!これは誰も異論ないはずです。

しかし問題なのはブログ記事の質を誰が評価するのか?そう、Google先生です!

例えば数日かけて熱意を込めて書いた記事をGoogle先生が質が良いと評価してくれるとは限りません。一方で適当に気楽に書いた記事が質が良いと判断されて検索上位に掲載されることもあります。

人の目で見ると検索1位の記事よりも12位の記事の方がわかりやすくて質が良い記事とかありますよね。Google先生もまだ完璧ではありません。

自分の答えは『量より質』が大事だけど質を自分では判断不可能だから量をこなす!

『質より量』って言い方は質を落として量をこなすイメージなので好きになれません。ちなみに自分はいつも考えすぎず6割くらいの気持ちで毎日書いています。

ことわざにもありますね、下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる!ブログ風に変えれば、

下手なブログ記事も数更新すれば当たる!

量があって質が生まれてくるんだ!

最後に『量より質』『質より量』を考えすぎずブログを楽しんだ方が良いと思います。これを考えてる人って、稼ぐ為だけにブログをやってる人か、毎日更新がめんどくさくなったブロガーさんが毎日更新を止める言い訳にしてるかどっちかだと思いますけど。

ではまたにてぃ。

これからのSEO対策はたった1つの方法で全て解決します!

これからのSEO対策はたった1つの方法で全て解決します!

WEBサイトを作成したら多くのユーザーに見てもらいたいから検索上位を狙いますよね。その検索上位に表示させる方法がSEO対策と言われています。

以前まではグーグルページランク、被リンク数、ペラサイト量産、SEOツールなど上手く活用したら検索上位が狙えましたが今ではまったく無駄になって来ました。

Googleはアップデートを頻繁に行いドンドン進化しています。大袈裟に言えば検索アルゴリズムが人間になりつつあります。

ではこれからどうやって検索上位を狙えばいのか。では直接聞いてみましょう(笑)

教えて!Googleせんせ~い!

Google先生はコンテンツ重要視

Google ではこのところ、より良質なサイトを検索結果としてユーザーに返すことに力を入れています (最近のお知らせ1、2)。今回は、特に日本語での検索向けに、良質なサイトの検索順位を改善するアルゴリズム変更を実施しましたのでお知らせします。
Google は日々、ユーザーのみなさまから数多くのフィードバックを頂いています。中でも日本のユーザーの方から寄せられるご意見の中には、独自のコンテンツを持つ サイトが、ほかのサイトからのコピーで構成されるサイトに埋もれてしまい、見つけづらいというご意見が多数ありました。この問題に対処するために、今回の アルゴリズムのアップデートでは、独自コンテンツを持つサイトをより積極的に表示するよう変更を実施しました。この変更は、日本語検索結果の約 5% に影響する見込みです。

引用元:ウェブマスター向け公式ブログ

質の高い記事を書こう

見に来たユーザーがブックマークして何度も読みたくなる、SNSで拡散したくなるような記事を書きましょう。それもアナタの気持ちを詰め込んだオリジナルな記事です!他ブログの似たような記事の内容を少しパクッて書いてもGoogle先生にはバレてますよ?

SEO対策はたったこれだけでいいんです!

また質の高い記事を意識して書こうとすると時間がかかると思います。けどそんなに硬くならず、自分の言葉で気楽に書いた方が案外ユーザーに伝わりやすかったりしますよ。

今まではSEOの知識がないと検索上位が狙えなかったのに、今や完全コンテンツ重視に変わったコトで誰でも平等に狙える時代になりました。

アナタの気持ちを記事にしてGoogle先生に思いっきりぶつけ続けましょう!

ネットで病気の不安を調べてませんか?※サイバー心気症

ネットで病気の不安を調べてませんか?※サイバー心気症

体の調子が悪くなったらどうしますか?①数日様子を見る、②すぐに病院に行く、③

ネットで病気を調べる!

調べてませんか?インターネットは情報が溢れていて検索したらすぐに知ることが出来ます。なんて便利なんでしょう!自分の症状を検索して安心させる記事、不安にさせる記事、色々ありますよね。

PCから手を休めて時計を見て下さい。『えっ!もうこんな時間?』アナタもしかして、

サイバー心気症になってますよ?

私も慢性前立腺炎の症状が出た時、病院に行かず数日間ネットで調べました。目を充血させながら時間を忘れ徹底的に調べました!

【結果】ただ不安になった。調べれば調べるほど不安になった。

慢性前立腺炎を調べる⇒症状『足が痺れる』⇒数日後、『アレ、足が痺れてるような…もしかして…』みたいなパターンもあるんです。逆の『病は気から』です!病状を思えば思うほど、その症状が現れてくるんです。

悪いコトはネットで調べてはいけない

これに尽きると思います。調べないとウズウズするのはわかります!ですがとりあえず止めましょう。調べたら病気が治るワケじゃありませんよ?

また検索上位にあるサイトであればあるサイトほど、記載されてる内容は絶対に正しいと思ってる人いませんか?それは間違いですよ、気をつけて下さい。

と言うか、今や人の不安をあおって商品を購入させるアフィリエイトサイトばかりが検索上位にむらがっています。皆さん気をつけましょう。

親『寝たら治る!早く寝ろ!』

昔の親は根性論でしたね(笑) インターネットもないから余計な情報がなく、何でも寝て治るもんだと教えられて来ました。でもそれが一番良かったのではないでしょうか?実際に自分はそうやって治していました。病院なんて連れてって来れませんでした。

アメリカ人は肩をこらない』って話を聞いたコトがありますか?こらない理由は知らないから。アメリカでは肩コリって症状が存在しません。日本に来たアメリカ人が肩コリの症状を知って肩をこりだしたみたいです。この話は色んな説がありますが、自分が思ったコトは『病は気から』を超えた『知らなければ病気じゃない』のだと思いました。

まとめ

とりあえず、私からサイバー心気症になってる人に言いたいコト!それは、

そうだ、最寄の病院へ行こう!

医師の診断を受けて早く安心して下さい。保険証はお忘れなく!