ブラック企業にいたら病気をテイクアウトする

ブラック会社にいたら病気をテイクアウトする

今日は勤労感謝の日です。サラリーマンの皆さんいつもお仕事お疲れ様です!

あえて今日は仕事について考えてみた。するとブラック企業についてブログ記事をちょくちょく書いてるけど気付いたことがあった。アレ?自分ってもしかして、

病気をテイクアウトし過ぎじゃないの!?

長時間のデスクワークで慢性前立腺、ストレス発散で暴飲暴食して低血糖症・肥満・逆流性食道炎、コーヒー飲み過ぎてカフェイン中毒、ついに免疫力が落ちて手にイボ!

何でこんなことになってしまったんだ。ブラック企業で働くと体がズタボロにやられてしまうと身をもって知りました。しかも完治しない病気までテイクアウトしちゃって最悪。

今になって考えるとブラック企業の労働環境で働き続けたら病気になっちゃうよな。

ちなみに病気との奮闘記事はコチラです。

慢性前立腺炎を治した方法教えます!

サラリーマンがダイエット成功させた6つの方法

【体験記】鼻から胃カメラ検査はえずかない!痛くない!怖くない!

コーヒー飲み過ぎは危険!カフェイン中毒になったお話

低血糖症の人はブドウ糖を持ち歩こう

しかしブログを初めて結構ネタになってるからま~今となっては良しとしましょう(笑)

会社は病気を発症しても何もしてくれません。むしろ弱りきってズタボロになった貴方を使い捨てすると思います。ブラック企業に社員を大事にする気持ちなんてありません。

自分を犠牲にしてブラック会社に貢献する必要はありません。

今もブラック企業で働いてる人は沢山いると思います。そんな皆さんに言いたいことは、

病気をテイクアウトする前に辞めましょう!

お金が…生活が…転職が…なんて言いたいことは凄いわかります、同じ立場にいたから凄い共感しますよ!けど悩みながらブラック企業で働き続けていると何時の間にか使い物にならない抜け殻になってるかもしれませんよ?

『あの時に辞めれば良かった』なんて後悔しない様にしましょう。

ではまた。

ネットで病気の不安を調べてませんか?※サイバー心気症

ネットで病気の不安を調べてませんか?※サイバー心気症

体の調子が悪くなったらどうしますか?①数日様子を見る、②すぐに病院に行く、③

ネットで病気を調べる!

調べてませんか?インターネットは情報が溢れていて検索したらすぐに知ることが出来ます。なんて便利なんでしょう!自分の症状を検索して安心させる記事、不安にさせる記事、色々ありますよね。

PCから手を休めて時計を見て下さい。『えっ!もうこんな時間?』アナタもしかして、

サイバー心気症になってますよ?

私も慢性前立腺炎の症状が出た時、病院に行かず数日間ネットで調べました。目を充血させながら時間を忘れ徹底的に調べました!

【結果】ただ不安になった。調べれば調べるほど不安になった。

慢性前立腺炎を調べる⇒症状『足が痺れる』⇒数日後、『アレ、足が痺れてるような…もしかして…』みたいなパターンもあるんです。逆の『病は気から』です!病状を思えば思うほど、その症状が現れてくるんです。

悪いコトはネットで調べてはいけない

これに尽きると思います。調べないとウズウズするのはわかります!ですがとりあえず止めましょう。調べたら病気が治るワケじゃありませんよ?

また検索上位にあるサイトであればあるサイトほど、記載されてる内容は絶対に正しいと思ってる人いませんか?それは間違いですよ、気をつけて下さい。

と言うか、今や人の不安をあおって商品を購入させるアフィリエイトサイトばかりが検索上位にむらがっています。皆さん気をつけましょう。

親『寝たら治る!早く寝ろ!』

昔の親は根性論でしたね(笑) インターネットもないから余計な情報がなく、何でも寝て治るもんだと教えられて来ました。でもそれが一番良かったのではないでしょうか?実際に自分はそうやって治していました。病院なんて連れてって来れませんでした。

アメリカ人は肩をこらない』って話を聞いたコトがありますか?こらない理由は知らないから。アメリカでは肩コリって症状が存在しません。日本に来たアメリカ人が肩コリの症状を知って肩をこりだしたみたいです。この話は色んな説がありますが、自分が思ったコトは『病は気から』を超えた『知らなければ病気じゃない』のだと思いました。

まとめ

とりあえず、私からサイバー心気症になってる人に言いたいコト!それは、

そうだ、最寄の病院へ行こう!

医師の診断を受けて早く安心して下さい。保険証はお忘れなく!