WordPressを始めたら記事を書く前にインストールしたい便利なプラグイン3選

WordPressを始めたら記事を書く前にインストールしたい便利なプラグイン3選

ワードプレスを始めたらプラグインを使うとブログ運営が楽になります。そこで記事を書き始める前にインストールしておきたい便利なプラグイン3つを紹介します!

またこれは自分のログしても残しておきたかったので記事にしました。ワードプレスでブログは何回も作っているのですが、その度に忘れて調べるのがめんどくさいんです(笑)

初めにインストールしておかないと後から過去記事を修正するハメになってしまいます。実際に自分は3か月分の記事を修正したので疲れました。それではどうぞ、

後から大変な目に合う前にインストールだ!

アマゾンアフィリエイトを掲載しよう

Amazon JS
投稿への Amazon の商品の簡単な挿入と jQuery テンプレートを使った表示カスタマイズ

Amazon JSは記事中にアマゾンアフィリエイトを表示させるプラグインです。記事中に挿入すると下部のように表示されます。またAmazon JSは設定がめんどくさく、その設定方法を詳しく解説してる記事があるので参考にして下さい。

アマゾンのアフィリエイト商品紹介リンクを掲載できるWordPressプラグイン

はてなブログ風にブログカードを掲載しよう

Pz-LinkCard
このプラグインは、ブログカード形式のリンクを表示することができます。テキストのみのリンクにさようなら。

Pz-LinkCardははてなブログのブログカード風に表示させるプラグインです。上記のデザインはPz-LinkCardを使ってます。やっぱりリンクだけだと見た目がつまらないのでブログカードで表示するだけでもお洒落に見えて最高ですね。

記事中に下部コードを挿入してURLを記載するだけで表示されます。

続きを読む(more)の間に広告を掲載しよう

Master Post Advert
Display advertising between the introduction and post content.

Master Post Advertは続きを読む(more)の間に広告など表示させたい時に使うプラグインです。ここに掲載してるアドセンス広告が一番クリックされやすいみたいだよ。

遊び心は現時点ではMaster Post Advert使ってないですが記事にはmoreタグは入れています。今後アドセンスを掲載するかもしれないしね(笑)

まとめ

記事を書く時に使える便利なプラグインは山ほどありますが個人的に最重要なプラグインの紹介でした。これからワードプレスを始める人に参考になれば嬉しいです。

おしまい。

ブログ記事の『量より質』『質より量』はどっちが大事なのか!

ブログ記事の『量より質』『質より量』はどっちが大事なのか!

ブロガーさんの中でブログ記事は『量より質』『質より量』どっちが大事なのか激論されている。自分もちょっと言いたいことがあるので参加してみようと思いました!

まず整理するとブログ記事の質が良いとGoogle先生が評価してくれて検索上位に掲載してくれます。詳しくはこの記事に書きました。

これからのSEO対策はたった1つの方法で全て解決します!
WEBサイトを作成したら多くのユーザーに見てもらいたいから検索上位を狙いますよね。その検索上位に表示させる方法がSE...

しょ~もない中身のない記事を量産してもGoogle先生は見向きもしてくれません。

まとめると検索に強い記事を作るなら質である!これは誰も異論ないはずです。

しかし問題なのはブログ記事の質を誰が評価するのか?そう、Google先生です!

例えば数日かけて熱意を込めて書いた記事をGoogle先生が質が良いと評価してくれるとは限りません。一方で適当に気楽に書いた記事が質が良いと判断されて検索上位に掲載されることもあります。

人の目で見ると検索1位の記事よりも12位の記事の方がわかりやすくて質が良い記事とかありますよね。Google先生もまだ完璧ではありません。

自分の答えは『量より質』が大事だけど質を自分では判断不可能だから量をこなす!

『質より量』って言い方は質を落として量をこなすイメージなので好きになれません。ちなみに自分はいつも考えすぎず6割くらいの気持ちで毎日書いています。

ことわざにもありますね、下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる!ブログ風に変えれば、

下手なブログ記事も数更新すれば当たる!

量があって質が生まれてくるんだ!

最後に『量より質』『質より量』を考えすぎずブログを楽しんだ方が良いと思います。これを考えてる人って、稼ぐ為だけにブログをやってる人か、毎日更新がめんどくさくなったブロガーさんが毎日更新を止める言い訳にしてるかどっちかだと思いますけど。

ではまたにてぃ。